過去の記事一覧

  • 筋力アップについて

    筋力アップを目的とする場合は、また違った条件の設定が必要になります。数セットのウォーミングアップをしたら、85%1RM(6RM)以上の高負荷を用いられます。反復回数は全力で1〜5回です。2〜5分間のインターバ…
  • フリーウェイトについて

    フリーウェイトは、ウエイトの動きをコントロールしなければいけなく、身体を安定させつつ力を発揮する必要があります。動作中はメインの筋肉の周りの筋肉や体幹筋・関節などにも大きな刺激を与えることができて、いろいろな筋肉を強…
  • 筋力トレーニング中の呼吸について

    息を正しく吐くことは大切ですが、そればかり意識しすぎて息を吸い込むことをおろそかにしてしまうと、酸欠になってしまいます。筋力トレーニングではウエイトをあげる動作をポジティブ動作、逆に下ろす動作をネガティブ動作と言いま…
  • ジョギング後の筋力トレーニングについて

    筋力トレーニングとジョギング、どちらを先に行うべきか、普通に考えればどちらでも良いような気がします。まず筋力トレーニングをすると体内にアドレナリンが分泌されます。アドレナリンには体脂肪を分解する働きがあり、体脂肪…
  • クールダウンについて

    クールダウンを怠ると悪影響があります。クールダウンは筋力トレーニング後の必須事項としてやっていく必要があります。筋力トレーニングは非常に強度が強い運動なので、トレーニング終了後はジョギングなどの有酸素運動を行うと…
  • 加圧トレーニングについて

    筋肉の血流が低下すると低酸素の状態になり、疲労物質である乳酸などが蓄積しやすくなります。すると体はその状態を改善しようとして成長ホルモンの分泌を促したり、筋線維を成長させる様々な因子にも変化がおきます。つまり、悪…
  • スロートレーニングの大切なポイントについて

    スロートレーニングには、いくつかの重要なポイントがあります。これらのポイントをしっかり抑えた上で、行わなければ効果が期待できません。まずスローという名前の通り、ゆっくりいと運動を行うことが非常に大事なポイントです…
  • 自重トレーニングのデメリットについて

    ただ、ボディービルダーのように筋肉を発達させたり、高い瞬発力が必要な特定の競技で好成績を出すことを目的とした場合、筋力トレーニングを自重トレーニングで補うのは難しいです。自重トレーニングはその名の通り、自重がウエイト…
  • 筋肥大を促すオールアウト

    筋肉肥大のためには、筋肉運動を限界と思われるまで繰り返すのが基本です。最終的にこれ以上動かす事が出来ないというぎりぎりの状態に追い込むわけですが、最大限の力を出し切って筋肉をくまなく疲労させた状態を「オールアウト…
  • 習熟が必要なフリーウエイト

    フリーウエイトは、ウエイトの動きをコントロールしなければならず、また体を安定させつつ力を発揮する必要があります。動作中はメインの筋肉の周りの筋肉や体幹筋、関節などにも大きな刺激を与えることができ、いろいろな筋肉を…

過去の人気記事

  1. 2017-4-10

    筋肥大を促すオールアウト

    筋肉肥大のためには、筋肉運動を限界と思われるまで繰り返すのが基本です。最終的にこれ以上動かす…
  2. 2015-9-1

    運動学習における感覚系の役割

    箸を巧みに使うためには、視覚運動協応が重要であり、ピアノ演奏には、聴覚フィードバックが必要になります…

ピックアップ記事

  1. 2016/3/21

    変形性関節症
    変形性関節症は、関節にみられる非炎症性、進行性の病変で、力学的負荷が大きいものに頻度が高まります。…
  2. エコノミークラス症候群とは、海外旅行時などに、飛行機内で長時間同じ姿勢を取り続けることで起こる病気で…

FACEBOOKもチェック

注目TOPIC

  1. 2015-2-2

    セントラル・トリガーポイント

    筋膜痛を解決するには、まず、筋の中央に生じるセントラル・トリガーポイントを見つけることが大切です。…
  2. 2014-11-22

    水分の摂取を考える。

    水は普段の生活においてはほとんど意識することなく摂取しているものであるが身体機能保持・調節においては…
  3. 2015-10-11

    腱断裂

    腱は骨格筋と骨を結び付けている強靭な結合組織で、筋収縮によって得られたエネルギーは腱によって骨に伝え…
  4. 2015-4-6

    ウィルチェアラグビー

    皆さん、ウィルチェアラグビーはご存知ですか?https://www.youtube.com/…
  5. 2014-9-27

    脳の細胞

    脳には、神経細胞(ニューロン)とグリア細胞があり、脳の活動の主役は神経細胞になります。グリア…
ページ上部へ戻る