タグ:記憶

  • 記憶とシナプス可塑性

    ヒトの脳のニューロンは1000億以上あるとされています。そのそれぞれが数千から数万のシナプスをもち、複雑な回路をつくっています。これを人間世界に置き換えると、世界の人口約65億人に対し、脳の中ではその10…
  • 情動の記憶は何処へ

    ヒトは物事を学習し行動を変容させる生き物ですが、それには記憶というものが大きく関わっています。記憶には短期記憶・長期記憶があり、これらは主に脳の海馬が役割を担っています。しかし、「怖い」や「嫌だ」といった…
  • 記憶の固定と睡眠

    長い間、睡眠・記憶・学習は深く関連していることは知られています。ハエからヒトに至るほとんどの動物は、睡眠を奪われると記憶に問題が生じます。また研究により、“記憶の固定”というプロセスである短期的な記憶を長期的…
  • 年をとったときに、脳を守るには?

    年をとった脳を健やかに保つのに一番効果的な方法って知ってますか?意外なんですが、答えは運動です。ニューロンがきちんと仕事をするには多くの手助けが必要となります。ですが、循環系が老化するという問題が起こ…

ピックアップ記事

  1. 副腎皮質ホルモンとは、副腎皮質から分泌されるホルモンの総称です。副腎皮質からは、性ホルモンと…
  2. ヒトが言葉をあやつれる第一の理由は、高い知性を実現するだけの脳を備えているからです。ヒトの大…
  3. 脂肪組織は,生体内の余剰エネルギーを脂肪の形で貯め込む特殊な器官である。それゆえに現代人にあ…
  4. 「運動中は何を飲めばいいのか」という質問をよく受けますが、基本的に大量に汗をかく激しい運動でなければ…
  5. 昨晩、ヨーグルトを食べていると、何気なくみた容器に「プロバイオティクス」という言葉をみつけました。…
  6. 日本人がもっとも多く訴える自覚症状は腰痛だといわれています。一説によると、一生のうちに一度で…
  7. 『痛みなくして、得るものなし』【NO pain no gain】古くからよく聞く言葉で、よく…
  8. 年をとった脳を健やかに保つのに一番効果的な方法って知ってますか?意外なんですが、答えは運動で…
  9. レプチンというホルモンが、体脂肪量の調節において重要な役割を演じています。本来、レプチンは、食欲…
  10. 運動後の水分補給や栄養補給には何が効果的か。これに関しては、さまざまなところで議論が行な…

最新記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…

注目TOPIC

  1. 2015-5-25

    水の飲み過ぎによる水中毒とは

    これからの季節、これまでより水分摂取の量が増えてくるかと思いますが、過度の水分摂取には気をつけないと…
  2. 2015-4-24

    幼少期の筋量と骨の発達

    先日、イギリスの研究チームが「子どもの筋量が多いことが、健康な骨の発育に強く関連すること」を発表した…
  3. 2017-2-1

    逆三角形の背中をつくる

    引き締まったウエストと厚い胸板、そしてがっしりとした上背部があれば、きれいな逆三角形の体型になります…
  4. 2015-3-25

    脂肪細胞とホルモン

    脂肪細胞はいわば中性脂肪の倉庫みたいなもので、貯蔵する中性脂肪が増えて脂肪細胞に入りきらなくなると、…
  5. 2017-2-18

    体力基盤を向上させる基礎的トレーニング

    基礎的トレーニングとは、すべてのスポーツに必要とされる体力基盤を向上させるための基礎的なトレーニング…
ページ上部へ戻る