タグ:脳

  • 大脳皮質の地図

    皆さん、脳に地図があることは知っていますか?もちろん脳に地図が描かれているわけではありませんが、大脳皮質には野によってその細胞構築に違いがあり、それを52野に区分したものを地図と呼んでいます。これを創りあげたのは…
  • 咀嚼運動と脳機能

    咀嚼運動は、神経網を介して脳に膨大な情報をもたらすことで、脳を刺激し活性化していきます。脳と認知症(痴呆症)の関連を示す研究報告があります。岐阜大学の研究によると、高齢者の海馬の活動レベルが咀嚼刺激に…
  • 運動は目的を果たすために行われる

    運動というとイメージするのは、さまざまな動作です。ヒトや動物は多くの多様な動作を行います。スポーツ選手の華麗な動き、音楽家の手さばき、日常ありふれた動作でさえ、その巧緻性にははかり知れないものがあります。…
  • 甘い飲み物と脳の炎症の話

    先日とある研究で、青年期の砂糖入り飲料の消費量が、健康に悪影響を与えるリスクが高いことが示唆されました。あくまで人ではなく、ラットの実験においてですが、関係性はあるでしょう。示唆された実験データは、人気の…
  • イルカの脳

    睡眠時におけるイルカの脳の働きをしっていますか?イルカは片目を開けて眠ることがかなり古くから知られていました。そのことに興味を持った科学者がイルカの睡眠時の脳の調査。(どういった方法で研究したかという…
  • sensori-motor integration

    我々が自由に身体を移動させ、手でものをつかみ、投げ、道具を作り、操ることができるのは、全身に備わっている多数の筋を空間的・時間的に協調して収縮させる結果である。このような運動の実行に直接的に関わる神経機構を「運動系」…
  • 感覚としてのカラダ

    感覚器官は外界の情報をキャッチし、逃げる、捕まえるといった生存に必要な動きを能率よく実行するのに役立っている。感覚器官は進化の過程で、かなり複雑化してきているが、かなり下等生物のレベルからいわゆる5つの感覚器官が…
  • 脳の記憶とコンピューターの記憶

    脳の記憶とコンピューターの記憶はどちらが正確であるだろうか?答えは間違いなくコンピューターに軍配があがるだろう。それぐらいコンピューターは正確であり、ヒトの脳は曖昧に記憶を構成する。しかしながら、…
  • 脳とコンピューターの処理の違い

    脳は、莫大な量の情報を絶えず処理しています。その大量の情報を脳はどうやって処理しているのでしょうか。「物をみて、形を記憶する」という処理を例にコンピューターと比較してみたいと思います。パソコンは、その…
  • 脳の外形についてまとめてみる。

    脳の外形は、動物の種類によって大きく異なりますが、基本的な構造は同じになっています。機能的には、大脳皮質、大脳基底核、視床、視床下部、中脳、小脳、橋、延髄に分類します。また、中脳、橋、延髄を合わせて脳幹と…

ピックアップ記事

  1. 副腎皮質ホルモンとは、副腎皮質から分泌されるホルモンの総称です。副腎皮質からは、性ホルモンと…
  2. 2014/9/27

    ホルモン分泌
    運動やトレーニングをすると、その直後には、さまざまなホルモンの血中濃度が一過性の変化を示します。…
  3. 2014/9/27

    脳の細胞
    脳には、神経細胞(ニューロン)とグリア細胞があり、脳の活動の主役は神経細胞になります。グリア…
  4. マッサージには皮膚や筋肉の血行をよくするとともに、マッサージを施した部分だけでなく、全身の血液循環を…
  5. 皆さん、運動をしたあとストレッチはしていますか?筋疲労回復の手段として、最も多くの方に認知さ…
  6. ヒトが言葉をあやつれる第一の理由は、高い知性を実現するだけの脳を備えているからです。ヒトの大…
  7. 出産よりも痛いといわれており、心筋梗塞、尿路結石、と並び生きているうちに味わえる三大痛の一つとされて…
  8. 脂肪組織は,生体内の余剰エネルギーを脂肪の形で貯め込む特殊な器官である。それゆえに現代人にあ…
  9. 人間は、体温を一定に保つ恒温動物です。ヒトは寒いと感じると、身体に溜めたエネルギーを燃やし、…
  10. 「運動中は何を飲めばいいのか」という質問をよく受けますが、基本的に大量に汗をかく激しい運動でなければ…

最新記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…

注目TOPIC

  1. 2015-1-16

    東洋医学でいう五臓とは?

    東洋医学と西洋医学では、人体の内臓器官の表現が異なります。東洋医学の臓器名称は、単純に臓器を示す…
  2. 2015-9-1

    運動学習における感覚系の役割

    箸を巧みに使うためには、視覚運動協応が重要であり、ピアノ演奏には、聴覚フィードバックが必要になります…
  3. 2015-6-27

    脂肪酸は脳の栄養である。

    ヒトの必須脂肪酸は、リノール酸に代表されるω-6脂肪酸とα-リノレン酸に代表されるω-3脂肪酸になり…
  4. 2015-1-26

    オレキシンというもの。

    人は生きるために食事を取らなければなりません。もちろん生きるためではありますが、それ以上に食…
  5. 2015-4-25

    股関節のアライメント異状

    股関節は深い関節窩を持つ臼関節です。回転運動に関しては大きな可動性があるのに対して、並進運動につ…
ページ上部へ戻る