カテゴリー:人間科学

  • 蠕動運動と分節運動

    世間一般的に消化管内で起こる運動として有名なものが蠕動運動です。しかし蠕動運動とは、内容物を先に送るということが主な役割の運動です。例えるなら、チューブを端からぎゅーっと押し出す感じに似ています。…
  • 脂肪細胞とホルモン

    脂肪細胞はいわば中性脂肪の倉庫みたいなもので、貯蔵する中性脂肪が増えて脂肪細胞に入りきらなくなると、脂肪細胞は分裂して新たな脂肪細胞を作り出します。この状態が進んだものが肥満というわけです。逆に貯蔵す…
  • 体のエネルギー源 (糖質)

    糖質は、炭素・水素・酵素で構成される高分子化合物で、1gで4kcalになります。この糖質と食物繊維を合わせたものが、炭水化物と呼ばれるものです。私たちの体は、食物の糖質を最終的にグルコース(ブドウ糖)に分…
  • 身体を動かすテレビゲームって運動になるんですか?

    身体を動かすテレビゲームは今やたくさんありますが、果たしてそれが運動効果をもたらすものなのでしょうか。2006年に任天堂のゲーム「Wii」が販売されて以来、スポーツゲームの運動効果についてさまざまな研究がおこなわ…
  • 骨盤と運動

    腰痛改善のためにスポーツクラブへ通っているが、なかなか腰痛が治らないという方がいらっしゃるかもしれません。それはなぜなのか、姿勢(骨盤)を中心に考えてみました。まずは、骨盤の構造について簡単に説明します。…
  • 皮膚構造(真皮)

    皮膚構造の第2弾、今回は真皮についてです。皮膚の3層構造の一つ真皮は、表皮の下にある層で、解剖学的には乳頭層、乳頭下、網状層に分けられます。表皮とは細胞密度に違いがあり、表皮細胞が詰まるように存在する表皮…
  • 皮膚構造(表皮)

    皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層からなり、人体でもっとも広い表面積をもつ器官です。面積でいうと成人の皮膚は約1.6㎡(畳一枚分)といわれていて、重さは約3kgもあります。その中でも表皮は、最も外側に位…
  • 大気と運動への影響

    みなさんは、運動する場所や時間帯を気にかけた事はありますか?最近は運動公園や街中でランニングやサイクリングをしている方をよく見かけますし、イベントとしては先日東京マラソンが行われたばかりで、運動することが習慣にな…
  • 転倒とその原因

    転倒というと、ただ「転ぶ」だけでたいしたことではないと思われるでしょうが、不慮の事故による死亡者数において「転倒」は「交通事故」より多く、その8割を60歳以上が占めています。転倒事故による救急搬送人員は、3951…
  • 免疫のメカニズム

    人間の体内では、外から進入してきた病原体を排除するために、さまざまな細胞が働いています。それらの細胞は勝手に動き回っているのではなく、互いに連携をとりながらそれぞれの役割を担い、協力しあって体の防御にあっています…

ピックアップ記事

  1. 副腎皮質ホルモンとは、副腎皮質から分泌されるホルモンの総称です。副腎皮質からは、性ホルモンと…
  2. ヒトが言葉をあやつれる第一の理由は、高い知性を実現するだけの脳を備えているからです。ヒトの大…
  3. 運動後の水分補給や栄養補給には何が効果的か。これに関しては、さまざまなところで議論が行な…
  4. 筋収縮には ATP が必要であるが、筋内のATP の量はわずかであるため、運動を継続す るた…
  5. 『筋トレをすると体が硬くなるの?』と聞かれることがあります。うそ?ほんと?筋肉隆々の…
  6. 日常生活におけるあらゆる運動・スポーツはエネルギー源物質であるアデノシン三リン酸(ATP )の高エネ…
  7. 水素はこれまでに、潜函痛の発症予防に使われてきたことがあるが基本的には人体には無害で不活性なガスと考…
  8. 人は生きるために食事を取るわけですが、その食物はそのままの形で体内に入るわけではありません。…
  9. 前頭葉は大きく分けると5つの大きな区分で考えられる。それぞれを~野と称して、その働きをまとまてみ…
  10. どの分野でも常に新しい発見があるように、スポーツの世界でも、理論や科学、医学とさまざまな分野で進化を…

最新記事

  1. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  2. 2016-6-20

    大腿骨はどのようにして脛骨上を動くのか

    屈曲・伸展時において大腿骨は、脛骨上を転がり、そして滑ることで、その動きを可能にしています。…

注目TOPIC

  1. 2014-11-13

    筋力トレーニングは身体を硬くする?

    『筋トレをすると体が硬くなるの?』と聞かれることがあります。うそ?ほんと?筋肉隆々の…
  2. 2014-12-10

    たとえ休日でも寝だめはダメなんです

    普段平日の睡眠不足に悩まされている方に採用されがちな解消法として「寝だめ」というものがあります。…
  3. 2015-5-24

    紫外線と目

    紫外線は全てが眼底(目の奥)まで達するわけではありません。大部分は角膜(黒目の部分にある透明…
  4. 2014-11-22

    グリコーゲンローディング

    日常生活におけるあらゆる運動・スポーツはエネルギー源物質であるアデノシン三リン酸(ATP )の高エネ…
  5. 2015-6-27

    脂肪酸は脳の栄養である。

    ヒトの必須脂肪酸は、リノール酸に代表されるω-6脂肪酸とα-リノレン酸に代表されるω-3脂肪酸になり…
ページ上部へ戻る