• 登録されている記事はございません。
  • ピックアップ記事

    1. 副腎皮質ホルモンとは、副腎皮質から分泌されるホルモンの総称です。副腎皮質からは、性ホルモンと…
    2. ヒトが言葉をあやつれる第一の理由は、高い知性を実現するだけの脳を備えているからです。ヒトの大…
    3. 脂肪組織は,生体内の余剰エネルギーを脂肪の形で貯め込む特殊な器官である。それゆえに現代人にあ…
    4. 「運動中は何を飲めばいいのか」という質問をよく受けますが、基本的に大量に汗をかく激しい運動でなければ…
    5. レプチンというホルモンが、体脂肪量の調節において重要な役割を演じています。本来、レプチンは、食欲…
    6. 運動後の水分補給や栄養補給には何が効果的か。これに関しては、さまざまなところで議論が行な…
    7. 筋収縮には ATP が必要であるが、筋内のATP の量はわずかであるため、運動を継続す るた…
    8. 本日は体幹筋について考えてみましょう!「体幹は大事」当たり前のように使われるかもしれ…
    9. 「別腹」って本当にあるのと思ったことありませんか?甘いものは「別腹」などと言われることがあり…
    10. 2014/10/31

      便秘と下痢
      食べたものは胃腸で消化・吸収を終えると、24時間から72時間をかけて排便されていきます。この際に…

    最新記事

    1. 2017-9-22

      リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

      リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
    2. 2017-6-15

      腋窩陥凹はハンモックのように

      肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…

    注目TOPIC

    1. 2017-1-5

      正しい姿勢で動く

      正しい姿勢が良いというのはよく言われます。人が地球上で活動するにあたって重力を切り離して考え…
    2. 2015-1-19

      当たり前ですが運動効果を得るには運動をしなければなりません。

      運動をするのは楽しいことですが、同時にきつさ、つらさというのも味わうことになります。もち…
    3. 2015-4-2

      筋のガーディングとは

      筋のガーディングとは、痛み刺激に反応する筋の持続的収縮であり、防御的に体が過度に動くのを防ぐためのサ…
    4. 2017-2-13

      覚えておきたい法則(原則)

      筋力トレーニングをするにあたって覚えておきたい3つの法則があります。1つ目は、「ルーの法則」…
    5. 2015-9-23

      internal impingementのメカニズム

      肩関節を外転位で外旋させると、上腕骨大結節は肩甲骨関節窩後上方部分と衝突します。(internal …
    ページ上部へ戻る