香りがもつ力は侮れないもので、時にリラックス効果を、時に興奮作用を、時に記憶を呼び覚ましたりとさまざまです。

精油のように芳香物質を抽出したものはもちろんのこと、身近なものや自然に溢れているものからもその恩恵を受けることができます。

たとえば、緑茶に含まれる青葉アルコールという香り成分には身体を落ちつかせる働きがあります。

緑茶を飲むと何故か落ち着く感じがするのもそのためです。

森林も香り成分が働いています。

森林の木々や植物が作り出しているフィトンチッドという香り成分がリラックス効果をもたらすのです。

そう考えると、茶室はものすごいリラックススポットだといえます。

畳に使われるい草の主要な成分の内のフィトンチッド・α-シペロン・バニリンは優れたリラックス効果、鎮静作用を持っています。

また、抹茶に含まれるテアニンも高いリラックス効果を生み出します。

これが、覚醒作用のある部屋で覚醒作用をもたらす飲み物だったら、違った茶道ができていたかもしれません。

侘びさびの文化が築き上げられたのもこの「緑」の力があったからかもしれませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-6

    鼠径部痛と内転筋損傷と恥骨炎

    鼠径部痛はスポーツ選手がよく訴える痛みの1つです。これらの痛みを訴える選手は、内転筋群の過緊…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2014-11-23

    水素水の効能って何?

    水素はこれまでに、潜函痛の発症予防に使われてきたことがあるが基本的には人体には無害で不活性なガスと考…
  2. 2015-4-1

    Coping(コーピング)

    コーピングとはもともとはストレス状況下でストレスの原因を除去したり、ストレス状況を低減するように対処…
  3. 2017-2-8

    筋力トレーニングと生活サイクル

    自分の理想の体を手に入れるため、パフォーマンスを上げるために筋力トレーニングを行いますが、1日のどの…
  4. 2017-3-2

    回転動作の作用・反作用

    カラダのある部分で1つの運動が生じると、それと反対方向の運動が起こって全体のバランスがとれるという現…
  5. 2015-8-7

    IGF-1と筋肥大の関係

    筋が、性ホルモン、成長ホルモン、インスリン、成長因子などの化学的刺激によって肥大することはよく知られ…
ページ上部へ戻る