マッサージにはいろいろな効果があります。

その中でも、今回は『筋疲労回復の効果』についてです。

マッサージをすると血行促進、リンパの流れが促進され疲労物質(乳酸など)の除去ができます。

これにより酸性に傾いた筋が正常な状態にもどり、結果として疲労回復が期待できます。

「酸性に傾く」とは、PH(水素イオン濃度指数)が7以下になっている状態をいいます。

逆にPHが7以上になっている状態を「アルカリ性に傾いている」ことを意味します。

人間のPHは『7.4』と弱アルカリ性の状態です。

運動により、体内に乳酸などの代謝副産物が蓄積すると、体は酸性化して、筋の収縮が行われにくくなります。

特に運動直後の体は酸性化しているので、マッサージは効果的と言えます。

また、徒手刺激で筋膜(筋肉を包んでいる膜)を刺激することにより、筋膜に帯電している電気刺激を分散し、筋膜の電気的緊張の緩和をし疲労回復を期待できます。

身体のケアをして酸性化しないように、弱アルカリ性を目指しましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-6-16

    食餌による体内時計のリセット

    近年、朝食の欠食や、夜食の摂食は、肥満になりやすいことが知られており、規制正しく朝食・昼食・夕食を摂…
  2. 2017-4-3

    プロテイン効果のあるトレーニング後と睡眠中

    プロテインは、日常の食事では摂りづらいタンパク質の補給に加え、摂るタイミングで威力を発揮してくれるあ…
  3. 2016-12-20

    行動を調整する能力を高めるコーディネーショントレーニング

    コーディネーショントレーニングとは行動を調整する能力を高めようとするトレーニングであり、ジュニア期で…
  4. 2014-11-6

    ”腰(コシ)”は身体の要

    腰椎椎間板ヘルニアという病名は一般化していますが、「腰椎」「椎間板」「ヘルニア」などと病名を分解して…
  5. 2017-4-8

    習熟が必要なフリーウエイト

    フリーウエイトは、ウエイトの動きをコントロールしなければならず、また体を安定させつつ力を発揮する必要…
ページ上部へ戻る