力の吸収(loading)と力の発揮(unloading)

『力の吸収(loading)と力の発揮(unloading)』について考えます。

動作を行う際に、無意識のうちに実施する動作と反対方向の動作を先に行うことがあります。

代表的な例としてジャンプ動作が挙げられます。
高くジャンプしようとすれば人は無意識に一度しゃがみ込んだ状態からジャンプ動作に入ります。
この動作は、力の発揮(unloading)の前に力を吸収(loading)を行っています。
力を吸収する際は、重力を利用して関節を動かし、その後コンセントリック収縮をする筋にあらかじめエキセントリック収縮をさせています。

力の発揮(unloading)と力の吸収(loading)の特徴としては

力の発揮(unloading)    力の吸収(loading)
●抗重力           ●重力
●コンセントリック収縮    ●エキセントリック収縮
●加速            ●減速
などが挙げられます。

また、力の発揮には体幹の安定性が必要不可欠です。
体幹が安定しているかどうかで、力の吸収の効率が変わります。

動作の前にいかに力を効率よく吸収(loading)して、実際の動作(unloading)につなげるかはパフォーマンスの発揮にとても重要です。
動作評価をする際は、この力の吸収(loading)と力の発揮(unloading)を評価することもとても重要となります。
特に、loadingの部分がパフォーマンスの発揮の鍵となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2016-1-24

    オメガ3脂肪酸の抗炎症機能

    EPAやDHAなどの「オメガ3脂肪酸」は魚油などに多く含まれていて、「オメガ3脂肪酸」は視力の維持や…
  2. 2015-11-29

    糖代謝と血糖調節機構

    生命の維持にはエネルギーの獲得が必要であり、糖質は生体にとってもっとも重要なエネルギー源になります。…
  3. 2015-8-29

    胎児および乳児の運動発達

    人間では、胎児期に運動発達が始まります。受胎後7週目に頭部および頚部への横紋筋への運動神経支…
  4. 2015-8-11

    筋持久力とエネルギー供給

    持久力とは、運動を持続できる能力のことで、疲労に対する抵抗力とも言えます。筋持久力を決定する…
  5. 2015-9-2

    脊柱のカップリングモーションと歩行

    脊柱にはカップリングモーションという機構があります。これは脊柱の動きは、カップル(二つ一…
ページ上部へ戻る