筋肉作りに欠かせないアミノ酸について

筋肉を作る上で、欠かすことができないタンパク質は20種類のアミノ酸からできています。
さらに20種類のアミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸で分けられます。
20種類のアミノ酸は、それぞれ特徴を持っていて筋肉にエネルギーを供給したり、疲労回復をサポートしたり、成長ホルモンの分泌を促してくれるなど色々な効果があります。
これらの効果を有効に活用できるのがアミノ酸のサプリメントです。
例えば、筋肉作りやアスリートのパフォーマンスに効果が高いのが、必須アミノ酸のBCAAやグルタミンと言われています。
食事から摂取する必要のある必須アミノ酸には、トリプリファン・ロイシン・リジン・バリン・イソロイシン・スレオニン・フェニルアラニン・メチオニン・ヒスチジンがあり、バリン・ロイシン・イソロイシンの3種類がBCAAになります。
さらに、BCAAはビタミン類なども摂取できるタイプもあります。
BCAAは必須アミノ酸の中でも筋肉作りに大きく関与しているので、ニーズが高いです。
これを補給することによって、筋力のパワーアップやトレーニング中のタンパク質の分解を防ぐなどの効果が期待できるため、ハードなトレーニングを実現できます。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2016-1-8

    筋の粘弾性性質と収縮活動

    筋緊張(トーン【tone】)、もしくは筋張力(テンション【tension】)は生理学的に2つの因子に…
  2. 2017-3-14

    体幹の筋の機能

    体幹の筋の機能は、表在筋群からなるグローバルシステムと深部筋群からなるローカルシステムに大別されます…
  3. 2014-9-27

    頭痛にお悩みの方、群発頭痛って知ってますか?

    出産よりも痛いといわれており、心筋梗塞、尿路結石、と並び生きているうちに味わえる三大痛の一つとされて…
  4. 2015-6-12

    PC症候群

    通常、腰椎は軽く前弯している。この腰椎前弯には、骨盤傾斜が深く関係している。骨盤…
  5. 2015-1-12

    Soft tissue mobilization(軟部組織モビライゼーション)

    人間のカラダには、骨や筋肉や内臓があり、それを皮膚が包んでいる。しかしながら、皮膚だけでは構造上…
ページ上部へ戻る