筋肉作りに欠かせないアミノ酸について

筋肉を作る上で、欠かすことができないタンパク質は20種類のアミノ酸からできています。
さらに20種類のアミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸で分けられます。
20種類のアミノ酸は、それぞれ特徴を持っていて筋肉にエネルギーを供給したり、疲労回復をサポートしたり、成長ホルモンの分泌を促してくれるなど色々な効果があります。
これらの効果を有効に活用できるのがアミノ酸のサプリメントです。
例えば、筋肉作りやアスリートのパフォーマンスに効果が高いのが、必須アミノ酸のBCAAやグルタミンと言われています。
食事から摂取する必要のある必須アミノ酸には、トリプリファン・ロイシン・リジン・バリン・イソロイシン・スレオニン・フェニルアラニン・メチオニン・ヒスチジンがあり、バリン・ロイシン・イソロイシンの3種類がBCAAになります。
さらに、BCAAはビタミン類なども摂取できるタイプもあります。
BCAAは必須アミノ酸の中でも筋肉作りに大きく関与しているので、ニーズが高いです。
これを補給することによって、筋力のパワーアップやトレーニング中のタンパク質の分解を防ぐなどの効果が期待できるため、ハードなトレーニングを実現できます。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-1-30

    1億画素の網膜

    眼はものをみるとき、光を受け取っています。外からの光は、瞳孔の縮小と散大によって調節され網膜…
  2. 2015-3-22

    エネルギー源の糖質

    動いているとき、考えているとき、そして寝ているときも、生きている限り、からだは常にエネルギーを消費し…
  3. 2015-3-9

    タンパク質のネットバランスとは?

    糖質は運動中の最も重要なエネルギー源になります。たとえばアスリートは試合前の夕食に高糖質…
  4. 2017-4-1

    パートナーの補助を受けつつ通常のセットより数レップス多く筋肉を鍛える

    トレーニングをしていると、これ以上反復することはできないという限界を感じることがあります。例…
  5. 2014-11-25

    「善玉」と「悪玉」って?

    以前、コレステロールについて、善も悪もないとお書きしましたが、「善玉」「悪玉」コレステロールとは何な…
ページ上部へ戻る