筋トレをすると太りにくくなる

仕事や運動で活発に動いているならともかく、家でゴロゴロしていてもお腹がすきます。

特に運動しているわけでも特に運動をしているわけでもないのにスマートな体型を維持できている人は太りやすい人とどこが違うのでしょうか。

その鍵の一つが基礎代謝です。

基礎代謝とは、体温を維持したり心臓を動かしたりと生命を維持する活動のために消費されるエネルギーのことです。

のんびりテレビを見ているときでも熟睡しているときも、24時間絶え間なく使われ続けています。

基礎代謝はかなりのカロリーを消費しており、標準的な活動量の人であれば1日に消費される総エネルギーの60%~70%を占めます。

一般成人で標準体重の女性なら1日あたり1200キロカロリー、男性では1500キロカロリーも消費されています。

基礎代謝が増えれば消費エネルギーが増えるので、運動しなくても太りにくい体になります。

逆に基礎代謝が低いと太りやすくなります。

基礎代謝は年齢や性別、体重などにより変化し、一般的に10代をピークに20代、30代と年齢を重ねるごとに小さくなります。

年をとると太りやすくなるのは基礎代謝の低下も原因の1つです。

基礎代謝を上げるには筋トレはおすすめです。

基礎代謝の中でも筋肉が消費す割合は40%にも上がり、筋肉が1キロつくと基礎代謝が50キロカロリーほど増えるという実験結果もあります。

筋トレをする際は大胸筋、大腿筋など大きな部位から鍛えていきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-5-20

    スポーツとパワー

    迫力のあるぶつかり合い、瞬間の素早い動き、力強い動作などをスポーツ場面で目の当たりにすると、パワー溢…
  2. 2015-6-23

    血糖値の恒常性

    グルコースは、摂食、消化された炭水化物が肝臓でグリコーゲンとして貯蔵され、グリコーゲンから変換されて…
  3. 2017-4-1

    パートナーの補助を受けつつ通常のセットより数レップス多く筋肉を鍛える

    トレーニングをしていると、これ以上反復することはできないという限界を感じることがあります。例…
  4. 2015-6-28

    運動実施時間によるパフォーマンスの違いについての考察

    被験者に1時間ごとにエアロバイクの全力疾走させ、時間帯によるパフォーマンスの違いをテストしたところ、…
  5. 2015-11-29

    糖代謝と血糖調節機構

    生命の維持にはエネルギーの獲得が必要であり、糖質は生体にとってもっとも重要なエネルギー源になります。…
ページ上部へ戻る