マシントレーニングについて

マシントレーニングの利点は、第1に安全性の高さとフォーム習得のしやすさにあります。
マシンはそれぞれ個別の筋肉を効率よくトレーニングできるように設定されています。
特定の動きに沿うようにレールなどで軌道が固定されているので、自分に合う位置に調整すれば誰でも適切な姿勢を維持しながらトレーニングをすることができます。
トレーニングを繰り返すことで動きのパターンを体が覚え、正しいフォームを身につけることができるので、初心者や年配者でも安心してトレーニングできます。
また、トレーニングにしている筋肉に刺激を与えやすいのも利点の一つです。
特定の動きに合わせるように体が固定されるので、動かそうとする筋肉以外の筋肉や体幹筋への刺激が少ないです。
関節への負担も最小限で済むので、鍛えたい筋肉に大きな作用をもたらします。
例えば、筋力トレーニング上級者の方は、セット間のインターバルを縮めながらどんどん負荷を落として、より効果的に筋肉を追い込めるなど、工夫次第でレベルにあったトレーニングをすることができます。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-6

    鼠径部痛と内転筋損傷と恥骨炎

    鼠径部痛はスポーツ選手がよく訴える痛みの1つです。これらの痛みを訴える選手は、内転筋群の過緊…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-6-3

    生体の階層性について

    どんな生物でも、簡単か複雑かの違いはあるにしろ、それぞれの機能に応じた構造が対応しています。…
  2. 2017-2-14

    持久力の種類

    ひとくちに持久力といってもいくつかの種類があります。1つは、「有酸素性持久力」であり、これは…
  3. 2015-5-23

    AMPK(AMP活性プロテインキナーゼ)とは

    細胞の中ではさまざまな種類の酵素が生きるための仕事を役割分担しながら行っています。AMPKは…
  4. 2015-2-23

    「不定愁訴」に気をつけましょう。

    現代では、「身体がだるい」、「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」など、「なんとなく体…
  5. 2015-1-19

    当たり前ですが運動効果を得るには運動をしなければなりません。

    運動をするのは楽しいことですが、同時にきつさ、つらさというのも味わうことになります。もち…
ページ上部へ戻る