筋トレにおける呼吸の重要性

筋トレにおける呼吸の重要性は血圧と酸素の供給という2つの側面から理解することが大切になります。

どの部位の筋トレでも強い力を込めるとお腹に力が入ります。

これは体幹を固定しようとするためです。

体の中心のお腹に力を入れて体幹を固定させないと、重い物は決して持ち上げることができません。

筋トレをしてお腹に力を込めたとき呼吸は止まりがちです。

筋トレで息を止めて力を込めると血圧が上昇します。

一気に血圧が上昇すると心臓に強い負担がかかり、様々な肉体的トラブルを引き起こす可能性も出てきます。

こういう力みを繰り返していると心臓の壁が必要異常に厚くなってしまいます。

もう1つの理由の酸素の供給ですが、これは呼吸で酸素を送り込み体内の働きを活性化するためです。

運動を始めると体内では代謝に必要な酸素の需要が高くなります。

そのため酸素が少ない状態では体の各機能がしっかり働かないのです。

肺の呼吸運動が活発になると心臓の働きも活発になり、血流が促がされます。

筋肉の中の血流もよくなるので、より疲労物質を押し出す動きも活発になります。

またエネルギー代謝も活発になりその際に生じる筋肉中の老廃物もリンパ液に回収されるという作用も起きます。

強い力を込める前に息を大きく吸い、力を込めるときに一気に息を吐くと高いパフォーマンスを維持したままトレーニングできるのです。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-2-15

    サルコペニア対策は大丈夫?

    今日は加齢によって起こる「サルコペニア(加齢性筋萎縮症)」という問題について触れていきます。…
  2. 2015-6-26

    アスリートの為のプロテイン摂取

    プロテインと聞くと、「筋肉増強剤」などのイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、ビタミンやミネラ…
  3. 2015-3-4

    衛生仮説とは何か

    花粉症というと季節性のアレルギー性鼻炎になるわけですが、近年その発症率は上がってきています。…
  4. 2015-7-23

    プライオメトリクスエクササイズでみられる筋肉の力生産

    プライオメトリクスエクササイズにおいて力の増加の理論は大きく分けて3つある。第1の理論として…
  5. 2015-2-22

    運動をする時間帯とそのパフォーマンスについて

    運動を実施する時間帯とそのパフォーマンスには相関するものがあるでしょうか?被験者に1時間ごと…
ページ上部へ戻る