筋トレの後のジョギングの効果

筋力トレーニングの後にジョギングを合わせて行う人も多いと思います。

ジョギングは有酸素運動の代表格で筋力トレーニングのパフォーマンスをアップさせる効果があります。

そのためウォーミングアップとしてジョギングを取り入れるのは効果的です。

しかし、筋力トレーニングの後にもジョギングをしたほうが、特に脂肪燃焼には大きな効果があります。

たとえば筋力トレーニングを行うと体内でエネルギーの需要が増えます。

まず体内に蓄積されている糖質がエネルギーとして使われ、燃焼されると次は脂質が使われ始めます。

ただし、筋力トレーニングによる脂質の分解や消費、つまり代謝量は少ないです。

筋力トレーニングは脂肪を分解する代謝量は低いのですが継続する時間は長いです。

トレーニングを終えてから概ね2日間続きます。

その代謝のタイミングを見逃さず、筋力トレーニングが終わった後にすぐ、出来れば1時間経ってからジョギングを始めると脂肪燃焼には大きな効果があります。

またジョギングで蓄積された疲労を軽減させる効果が得られます。

ぜひやってみてください!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-4

    反射神経とは

    競技によっても様々ですが、アスリートたちの反応の速い動きをみてると驚かされるばかりです。…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2016-6-20

    大腿骨はどのようにして脛骨上を動くのか

    屈曲・伸展時において大腿骨は、脛骨上を転がり、そして滑ることで、その動きを可能にしています。…
  2. 2017-2-1

    逆三角形の背中をつくる

    引き締まったウエストと厚い胸板、そしてがっしりとした上背部があれば、きれいな逆三角形の体型になります…
  3. 2017-5-6

    足裏チェックして姿勢を改善

    姿勢をただしてくださいと言われると、多くの人は背中を意識して背筋をピンと伸ばそうとすると思います。…
  4. 2015-1-14

    水分摂ってますか?はいコーヒーを飲んでます。

    運動をしている人もそうでない人も水分補給は欠かせないものですが、こと冬に関しては摂取量が減ってしまい…
  5. 2015-4-1

    Coping(コーピング)

    コーピングとはもともとはストレス状況下でストレスの原因を除去したり、ストレス状況を低減するように対処…
ページ上部へ戻る