負荷に自重を用いる場合の留意点

筋力エクササイズの負荷に自重を用いた場合、鍛えたい筋や筋群に加わる負荷強度は、自重に対するそれらの筋および筋群の筋力水準に依存します。

しかし、自重を負荷として用いる筋力エクササイズは、日常生活動作をエクササイズ動作として利用して行えるトレーニングであり、運動場所や参加人数などの制約を受けず、簡単に実施できるという利点があります。

今までは、筋力エクササイズ時の自重の負荷は比較的低負荷・低強度であると考えられてきました。

しかし、筋力水準の低い介護保険利用者などの虚弱高齢者に対しては、自重は高強度の負荷となりうることがあります。

これは、ケガから復帰過程でアスレティックリハビリテーションを実施している競技者でも同様であると考えられます。

また、自重による負荷は個々の筋力水準の違いがその負荷強度を決定します。

自重を負荷としてスクワット動作による大腿四頭筋への筋力エクササイズを実施した場合、そのトレーニング効果はトレーニング開始時の筋力水準に依存しています。

このことは筋力水準の低いものほど高いトレーニング効果が出るが、反対に筋力水準が高い者に関しては、自重による負荷では負荷強度が不足しておりトレーニング効果が認められないなど自重負荷による筋力エクササイズの限界も同時に表しています。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  2. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…
  3. 2017-7-6

    鼠径部痛と内転筋損傷と恥骨炎

    鼠径部痛はスポーツ選手がよく訴える痛みの1つです。これらの痛みを訴える選手は、内転筋群の過緊…
  4. 2017-6-24

    筋肥大とパフォーマンスのジレンマ

    アスリートの肉体改造は、高いパフォーマンス性を生み出しますが、時として「あれは失敗だった」と言われる…
  5. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-3-16

    エクササイズのステップアップ

    ケガをさせない身体づくりで重要なコンセプトは⓵「姿勢」「動作」「筋活動」の最適化、⓶至適な負荷強度、…
  2. 2015-11-29

    糖代謝と血糖調節機構

    生命の維持にはエネルギーの獲得が必要であり、糖質は生体にとってもっとも重要なエネルギー源になります。…
  3. 2016-2-11

    関節軟骨とその特性

    関節の運動は滑液の拡散を促進し軟骨への酸素や栄養の供給を促すことで軟骨の維持に関与します。…
  4. 2016-3-28

    前頭前野の障害とPhineas Gageの症例

    われわれが日常生活で行うことの多くは、目的を記憶し、企図したように行動する能力に依存しています。…
  5. 2014-11-12

    腰部周辺の筋の評価

    今回は『腰まわりの筋肉の状態』について書いていきます。[柔軟性・筋力・感覚]腰痛の人…
ページ上部へ戻る