にこにこペースについて

持久力を高めるためには、呼吸循環系を活発に働かせる有酸素運動が有効です。

1970年代に広く行われるようになり、最大酸素摂取量の70%前後の強度が広く用いられました。

その後、もう少し余裕のある運動でも十分効果があることがわかり、しかめっ面をして頑張らなくても効果があることを強調する意味でにこにこペースの運動と呼ばれています。

生理学的には無酸素性作業閾値よりやや軽い運動で、身体に無理がなく安全性の高い有酸素運動です。

数値でいえば、運動中の心拍数が心拍予備量の50%、またはそれ以下で運動中に一定水準を保てるか、加えて運動後の血中乳酸が2ミリモル以下なら、にこにこペースであるといえます。

主観的作業強度でいえば11〜12程度で、運動中に息苦しさを感じない強度です。

にこにこペースは実用的には、運動中に余裕を持って会話できることが目安になりますが、運動中も笑顔で会話ができるような運動強度のことがあって、苦しいのに無理やり笑顔を作って運動してもにこにこペースにはなりません。

にこにこペースで、ゆっくり長い距離を走ることをLong Slow Distannceの頭文字をとってLSDと呼びます。

マラソンに取り組む市民ランナーが持久力をアップする重要なトレーニング方法で、フルマラソンを完走するためのゆっくりとした余裕もあるスピードでのランニングをマスターするのにも有効です。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2016-12-11

    筋力の増加でスピードを上げる

    筋力を上げてスピードがあがるのかを考えたときに、筋力があがると体重が増えるため遅くなるイメージをもた…
  2. 2015-5-15

    ADLを考える。

    ADLとはActivities of daily livingの略で日常生活動作と訳されます。…
  3. 2015-3-30

    意外と身近な「ペットボトル症候群」とは?

    季節的に暖かくなるにつれて水分摂取の量が増えていきますが、ジュースをよく飲む方にとっては注意すべきこ…
  4. 2015-2-24

    セカンドインパクトシンドロームを防ぐ

    脳震盪というのはサッカーやアメフトなどの接触プレーの多いコンタクトスポーツで起こりやすい疾患で、頭部…
  5. 2017-1-7

    筋肉による能動的システムにアプローチする

    正しい動作を行うためには、体幹部の教育と機能を高めることが必要になります。この体幹部を安定さ…
ページ上部へ戻る