関節運動について

腕や足の曲げ伸ばしをしたり、回したりする動作は、関節を中心として行われ、内転あるいは外旋など、それぞれの動きに呼び方がつけられています。

その関節運動に関与する筋肉と、働きを知っておくと、トレーニングで鍛える筋肉を意識できます。

関節運動には、伸展・屈曲、内転・外転、内旋・外旋、回内・回外などがあり、肩のように様々な運動ができる関節と指の関節のように運動が限られる関節があります。

日常の様々な動作やスポーツ動作など、ほとんどの動きは、ひとつの関節運動だけではなく、いくつかの関節運動が組み合わさっています。

トレーニングを行う場合は、どの関節がどのような運動を行うとき、どおの筋肉が働くかを理解してから行うと良いです。

関節運動をよく理解することは、アンバランスな関節運動から身についています悪い癖やスポーツ障害を予防する上でも重要になります。

ひとつの関節運動が不十分でも他の運動で代償できます。

このことは、ある部位を怪我していたり、高齢で、ある動きが不自由になっていたりする場合に、他の関節運動で補える、ということで便利になります。

一方、スポーツ選手では、本来使うべき関節運動を使わないことになるので問題です。

特にジュニア期では十分に注意した方が良いですが、このような筋肉と関節運動の関係を理解することを目的とするなら、ジュニア期に筋力トレーニングを行うのも良いです。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-4

    反射神経とは

    競技によっても様々ですが、アスリートたちの反応の速い動きをみてると驚かされるばかりです。…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-6-14

    神経系と下行性伝導路

    下行性伝導路は遠心性伝導路ともいい、中枢の興奮を末梢に伝えるもので、運動伝導路と分泌伝導路からなって…
  2. 2015-8-24

    記憶とシナプス可塑性

    ヒトの脳のニューロンは1000億以上あるとされています。そのそれぞれが数千から数万のシナプス…
  3. 2015-3-13

    骨を鳴らすと太くなる?

    皆さんのなかにもついつい無意識に指や首の骨をポキポキ鳴らしてしまう方がいると思います。このと…
  4. 2016-2-29

    大腿直筋の生理学的作用

    大腿直筋は、大腿四頭筋の筋力のわずか1/5しかもちません。そのため、それ自体のみでは膝関節を…
  5. 2014-11-27

    脂肪の働きを考える!

    それは人類の歴史をさかのぼること数百万年、人類が原始時代を生き抜いていた頃からの話になります。そ…
ページ上部へ戻る