推定最大酸素摂取量について

人間が、何か継続した運動をするとき、呼吸によって体内に取り込まれた酸素が筋肉に運ばれ、その酸素によって動くためのエネルギーが作り出されます。

その酸素を、1分間あたりに摂取する量を酸素摂取量といい、また、その最大値を最大酸素摂取量と呼んでいて、持久力の評価尺度の一つになっています。

ただし、最大酸素摂取量を測定するには限界まで運動しなければならず、また専門的な測定機器も必要であり、測定するのは容易ではありません。

そこで、最大酸素摂取量を測定しないで推定で求める推定最大酸素摂取量が用いられます。

広く用いられているのは、自転車エルゴメーター運動です。

その根拠は、運動強度と酸素摂取量に密接な関係があり、また運動中の心拍数と酸素摂取量の間にも密接な関係があることです。

具体的には、運動の強度を変えて数段階に行い、そのときの心拍数をそれぞれ測定します。

次に数段階の心拍数と運動強度の関係式を求めて、その式に年齢から推定される最高心拍数を代入して推定最大酸素摂取量を求めます。

このようにいくつかの推測を経て求める値ですので、精度は高くありません。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2014-11-27

    脂肪の働きを考える!

    それは人類の歴史をさかのぼること数百万年、人類が原始時代を生き抜いていた頃からの話になります。そ…
  2. 2015-5-25

    水の飲み過ぎによる水中毒とは

    これからの季節、これまでより水分摂取の量が増えてくるかと思いますが、過度の水分摂取には気をつけないと…
  3. 2017-2-20

    呼吸や腹圧を高める上で欠かせない腹横筋

    腹横筋は腹部の筋肉の中でもっとも深層部にある筋肉で、背中からお腹にかけてコルセットを巻くように横に覆…
  4. 2017-3-2

    回転動作の作用・反作用

    カラダのある部分で1つの運動が生じると、それと反対方向の運動が起こって全体のバランスがとれるという現…
  5. 2015-3-20

    身体を動かすテレビゲームって運動になるんですか?

    身体を動かすテレビゲームは今やたくさんありますが、果たしてそれが運動効果をもたらすものなのでしょうか…
ページ上部へ戻る