ワンランク上の効果を引き出すセット法

筋力トレーニングで大切なのは継続することです。

継続の壁は「マンネリ」や筋力トレーニングの「効果の頭打ち」などがあり、これらの影響でトレーニングをやめてしまうという人も少なく無いでしょう。

そのような時にワンランク上の効果を引き出すセット法があります。

「ディセンディングセット法」

ディセンディングとは、重さを徐々に減らしていくという意味です。

休息せずに限界まで追い込み続けられるので非常にきついですがホルモン分泌など得られる効果はとても高くなります。

通常の10回3セットをした後に行うのがベストで最後まできっちり追いこめます。

「コンパウンドセット法」

1部位に対して2~4種類以上のトレーニングを連続して行う方法です。

3種ではトライセット法、4種以上ではジャイアントセット法と呼ばれます。

非常にきつい方法ですが追い込み足りないなと感じた時に行うと効果的です。

明らかに筋肉が張ってくるので効果を実感しやすくなります。

また短時間で一気に追い込むことができます。

どちらもかなりきついセット法ですが、マンネリした時や、効果が頭打ちしてきた時にチャレンジしてみて下さい!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-3-10

    フィードバックとフィードフォワード

    スポーツにはケガはつきものです。なぜケガをしてしまったのか原因を考え改善していく必要がありま…
  2. 2016-1-28

    「痛み感覚」とニューラルネットワーク

    慢性の痛みは脳内で自動的に記憶を引き出してしまうような「ニューラルネットワーク」を構築しています。…
  3. 2015-5-31

    α-γ連関とγループとは

    運動神経は、神経線維の太いα運動ニューロンと、神経線維の細いγ運動ニューロンからなります、脊…
  4. 2017-3-16

    エクササイズのステップアップ

    ケガをさせない身体づくりで重要なコンセプトは⓵「姿勢」「動作」「筋活動」の最適化、⓶至適な負荷強度、…
  5. 2015-9-9

    フィードフォワード制御とは

    運動制御系(中枢神経系)は、制御対象(効果器)に運動指令を送り、身体運動によって環境に働きかけていま…
ページ上部へ戻る