ワンランク上の効果を引き出すセット法

筋力トレーニングで大切なのは継続することです。

継続の壁は「マンネリ」や筋力トレーニングの「効果の頭打ち」などがあり、これらの影響でトレーニングをやめてしまうという人も少なく無いでしょう。

そのような時にワンランク上の効果を引き出すセット法があります。

「ディセンディングセット法」

ディセンディングとは、重さを徐々に減らしていくという意味です。

休息せずに限界まで追い込み続けられるので非常にきついですがホルモン分泌など得られる効果はとても高くなります。

通常の10回3セットをした後に行うのがベストで最後まできっちり追いこめます。

「コンパウンドセット法」

1部位に対して2~4種類以上のトレーニングを連続して行う方法です。

3種ではトライセット法、4種以上ではジャイアントセット法と呼ばれます。

非常にきつい方法ですが追い込み足りないなと感じた時に行うと効果的です。

明らかに筋肉が張ってくるので効果を実感しやすくなります。

また短時間で一気に追い込むことができます。

どちらもかなりきついセット法ですが、マンネリした時や、効果が頭打ちしてきた時にチャレンジしてみて下さい!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-8-2

    活性酸素と筋ミトコンドリア

    運動により、身体の酸素消費量は10〜40倍に、骨格筋では100〜200倍に増加すると言われ、一過性の…
  2. 2016-12-11

    筋力の増加でスピードを上げる

    筋力を上げてスピードがあがるのかを考えたときに、筋力があがると体重が増えるため遅くなるイメージをもた…
  3. 2016-1-11

    単純な行動も脳のさまざまな部位によって制御されている。

    単純な反射反応から複雑な精神活動まで、すべての行動は適切に相互されたニューロン間に起こるシグナル伝達…
  4. 2017-3-19

    ストレッチングによる柔軟性向上の短期および長期効果

    ストレッチングの効果に関して、システマティックレビューがいくつも行われており、短期的あるいは長期的な…
  5. 2017-1-31

    分厚い胸板をつくるために

    厚い胸板はトレーニングをする人、特に男性には憧れの存在です。ここが薄いとスーツやTシャツもか…
ページ上部へ戻る