ワンランク上の効果を引き出すセット法

筋力トレーニングで大切なのは継続することです。

継続の壁は「マンネリ」や筋力トレーニングの「効果の頭打ち」などがあり、これらの影響でトレーニングをやめてしまうという人も少なく無いでしょう。

そのような時にワンランク上の効果を引き出すセット法があります。

「ディセンディングセット法」

ディセンディングとは、重さを徐々に減らしていくという意味です。

休息せずに限界まで追い込み続けられるので非常にきついですがホルモン分泌など得られる効果はとても高くなります。

通常の10回3セットをした後に行うのがベストで最後まできっちり追いこめます。

「コンパウンドセット法」

1部位に対して2~4種類以上のトレーニングを連続して行う方法です。

3種ではトライセット法、4種以上ではジャイアントセット法と呼ばれます。

非常にきつい方法ですが追い込み足りないなと感じた時に行うと効果的です。

明らかに筋肉が張ってくるので効果を実感しやすくなります。

また短時間で一気に追い込むことができます。

どちらもかなりきついセット法ですが、マンネリした時や、効果が頭打ちしてきた時にチャレンジしてみて下さい!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-6

    鼠径部痛と内転筋損傷と恥骨炎

    鼠径部痛はスポーツ選手がよく訴える痛みの1つです。これらの痛みを訴える選手は、内転筋群の過緊…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-6-12

    PC症候群

    通常、腰椎は軽く前弯している。この腰椎前弯には、骨盤傾斜が深く関係している。骨盤…
  2. 2017-4-30

    大きな力を出させない身体のしくみ

    スポーツや生活の中で大きな力を出すことが必要な場面がたくさんあります。その中で身体を守るため…
  3. 2015-10-30

    ミオシンの運動メカニズム

    筋収縮のメカニズムは、1954年に提唱された滑走説が有力とされています。滑走説を簡単に説明す…
  4. 2015-9-12

    免疫という生体システム

    免疫という生体システムは、自己と非自己を区別するシステムであります。無限に存在する非自己…
  5. 2015-12-14

    食欲とグルコスタティックセオリー(糖定常説)

    1955年、アメリカの科学者Jean Mayerは、視床下部には血中のグルコースの濃度を検知するニュ…
ページ上部へ戻る