体力基盤を向上させる基礎的トレーニング

基礎的トレーニングとは、すべてのスポーツに必要とされる体力基盤を向上させるための基礎的なトレーニングです。

成長途上にある小・中学生では、基礎的トレーニングが中心となります。

また、それ以上の年代であってもこの基礎的トレーニングを怠るとベースとなる大量は現状維持、または低下することもあり、各スポーツのパフォーマンスが頭打ちになってしまう可能性があります。

そのため基礎的トレーニングと専門的トレーニングをバランスよく行うことが必要になります。

基礎的トレーニングには、腕立て伏せや腹筋などのように一般的によく行われるものが多く含まれます。

ただし、やり方は知っているからと受け流すものは禁物です。

腕立て伏せでは身体を一直線に保つなど、注意すべきポイントがあります。

もしそれを守らなければ、効果が上がらないばかりかケガの原因になる可能性もあります。

もう一度フォームを確認して効果的にトレーニングを行いましょう。

また、筋力トレーニングの基本は、全身の筋肉をバランスよく鍛えることです。

腕力を高めたいからといってほかの種目は行わずに腕立て伏せばかりを繰り返していると身体のバランスが崩れてしまいます。

上半身を鍛えたら下半身というようにローテーションさせて行うなど工夫をしましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-4-2

    筋のガーディングとは

    筋のガーディングとは、痛み刺激に反応する筋の持続的収縮であり、防御的に体が過度に動くのを防ぐためのサ…
  2. 2015-6-30

    非特異的防御機構と特異的防御機構

    私たちの身体を守る防御機構は2段階用意されています。それが非特異的防御機構と特異的防御機構で…
  3. 2015-2-16

    運動の「向き」「不向き」は遺伝子だけで決まるものではない。

    ACTN3という遺伝子をこ存じでしょうか?αアクチニン3タンパク質の略で、筋肉の構造に関わる…
  4. 2017-1-25

    メカニカルストレス

    メカニカルストレスとは、「力学的ストレス」のことで、何かを持ち上げたり引っ張ったりするときに筋肉や腱…
  5. 2015-8-11

    筋持久力とエネルギー供給

    持久力とは、運動を持続できる能力のことで、疲労に対する抵抗力とも言えます。筋持久力を決定する…
ページ上部へ戻る