SAQトレーニングについて

スピードを、S:スピード=最高速度、A:アジリティ=敏捷性、Q:クイックネス=素早さ、の3つの要素に分けて、ラダーやミニハードルなどの器具を用いてトレーニングする方法のことです。

特に陸上競技・野球・サッカーなどの基礎トレーニングとして重視されています。

ランニングをはじめとした、基本的な動作そのものの改善を図るのは容易ではありませんが、様々な器具を使用するSAQトレーニングを多角的に行うと、問題点を発見しやすいです。

また、基礎動作と、そのもとになる身体能力を意識しやすくなるので、基礎トレーニングとしての利点が大きいです。

専門種目がある場合は、その種目の特徴、目指すプレーなどを意識し、SAQトレーニング種目を選択して行うとより効果的です。

また、動きの滑らかさを重視して行えば、コーディネーショントレーニングになります。

対象者の年齢が低い場合は、様々な種目を遊び感覚で取り入れるといいです。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-5-16

    加齢に伴う身体能力の変化

    加齢に伴い運動機能は減退します。特に筋力と有酸素能力の低下はスポーツや運動活動への参加を困難…
  4. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  5. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-5-6

    足裏チェックして姿勢を改善

    姿勢をただしてくださいと言われると、多くの人は背中を意識して背筋をピンと伸ばそうとすると思います。…
  2. 2015-1-31

    違和感を考える。

    身体を動かす際に、痛くはないけれど普通ではない状態のときなどに感じる『違和感』。この『違…
  3. 2015-3-24

    運動前後の栄養補給

    今日は、運動前後の栄養補給について書いていきます。先日、お客様より「運動した後はどんな食事が…
  4. 2015-3-6

    尿による水分量の調節

    1日に尿をする回数は、成人で平均4~6回、その量は1日で約1.5リットルになるといわれています。…
  5. 2017-1-25

    メカニカルストレス

    メカニカルストレスとは、「力学的ストレス」のことで、何かを持ち上げたり引っ張ったりするときに筋肉や腱…
ページ上部へ戻る