持久力の種類

ひとくちに持久力といってもいくつかの種類があります。

1つは、「有酸素性持久力」であり、これは比較的強度の低い運動を長時間実行する能力です。

マラソンのような競技で必要となり、ペースランニングは主としてこの能力を高めてくれます。

その他にも持久力には、全力で運動をできるだけ長く続けるために必要な「無酸素性持久力」やダッシュなどの強度の高い運動を休息を入れながら繰り返して実行するのに必要な「間欠性持久力」などがあります。

無酸素性持久力は陸上競技の中距離走(400~800m)の競技で必要になります。

間欠性持久力は、バスケットボールやサッカー、野球、ラグビーなど多くのスポーツで必要になります。

この間欠性持久力を高めるトレーニング種目として「ダッシュインターバル」などが有効とされています。

このトレーニングでは、速いペースで走る急速期とゆっくり走る緩走期を交互に行うトレーニング方法で、急走期は全力に近いペースで走ります。

試合の最後まで走っては止まりという運動を繰り返し行える能力を高めてくれるのです。

実際の行い方は、急走期で30~100mを全力スピードで走り、緩走期は50~100mをジョギング程度にゆっくり走ります。

回数は10本を目安に、選手のレベルやスポーツの特性に応じて設定します。

このようなトレーニングを行った後は、疲労のあまりグランドにすわりこんでしまいがちです。

しかし、すわって静止してしまうと血液の循環が滞り、疲労物質の除去がスムーズに行わなくなるので注意が必要です。

疲れていても、歩いたりジョギングをしたりすると早く回復できます。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-3-4

    衛生仮説とは何か

    花粉症というと季節性のアレルギー性鼻炎になるわけですが、近年その発症率は上がってきています。…
  2. 2016-5-23

    距骨下関節の適合と不適合

    距骨下関節には関節の適合肢位が1つだけ存在します。それは中間位で、このとき足部は距骨に対し真…
  3. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  4. 2016-12-27

    ムーブメントスキルを考える上で大切な3つの概念

    傷害予防やパフーマンス向上のを達成するためには、ムーブメントスキルの向上が不可欠です。ムーブ…
  5. 2015-7-23

    プライオメトリクスエクササイズでみられる筋肉の力生産

    プライオメトリクスエクササイズにおいて力の増加の理論は大きく分けて3つある。第1の理論として…
ページ上部へ戻る