筋収縮について

脳からの指令が生じると、筋原繊維の内部にある筋節内の細いアクチンフィラメントが太いアクチンフィラメントに滑りこむように動くことで、収縮が起こり筋原繊維が太く短くなります。

これが筋収縮のメカニズムになります。

筋収縮はその活動様式により、等尺性収縮と等張性収縮に分けられます。

等尺性収縮とは、筋肉が長さを変えずに力を発揮する場合で、例えば壁を押す時のように、動かないものに対して力を発揮している状態にあたります。

一方、等張性収縮とは、バーベルを持って肘の曲げ伸ばしを行う時のように、筋肉がその長さを変えながら力を発揮する場合の呼び方になります。

さらに等張性収縮のの中で、筋肉が短くなりながら力を発揮する場合を短縮性収縮、筋肉が伸ばされながら、力を発揮する場合を伸張性収縮と呼びます。

その他、トレーニング・マシーンなど、一定の速度で動くものに対して筋肉が一定の速度で収縮しながら力を発揮する場合を等速性収縮と呼びます。

これは、等張性収縮の仲間と言えますが、等速度という特殊な条件のもとで筋収縮が行われるため、等張性収縮とは区別して扱われています。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-2-11

    フレイルという概念

    人間は年齢を重ねるにつれて身体機能が落ちてきます。そしてそれをそのままにしておくとQOL、A…
  2. 2015-9-9

    筋の緊張の調整

    筋緊張とは、広義には安静時における筋の活動状態を示すとともに、運動時の筋活動によって筋張力が発生し、…
  3. 2014-11-13

    筋力トレーニングは身体を硬くする?

    『筋トレをすると体が硬くなるの?』と聞かれることがあります。うそ?ほんと?筋肉隆々の…
  4. 2017-1-31

    分厚い胸板をつくるために

    厚い胸板はトレーニングをする人、特に男性には憧れの存在です。ここが薄いとスーツやTシャツもか…
  5. 2017-2-28

    運動の作用・反作用をうまく使う

    格闘技や身体の接触があるスポーツで相手にぶつかったり、押したり引いたりすることがあります。そ…
ページ上部へ戻る