消費カロリーについて

食事などで摂取するカロリーと、日常生活で消費するカロリーが同じだったら、体重は維持され、減量するには摂取カロリーを消費カロリーが上回っていれば大丈夫です。

人が1日に消費するカロリーは、安静代謝と生活活動や運動による代謝を合計したものになります。

様々な生活活動や運動で消費するエネルギー量は概ね計算できます。

安静時の代謝量は、生命を維持する他に、姿勢を保ったり、意識を持ったりするために必要なエネルギーのことで、基礎代謝の1.2倍に相当します。

一方、日常的な生活活動や運動で消費するエネルギーは、安静時の代謝量の2〜5倍であり、激しい運動では10倍を超えることもあります。

1日の消費カロリーを増やすには、日常生活全体をやや活動的にするか、運動などでエネルギーを消費する時間を取り入れることが必要になってきます。

多くの生活活動や運動・スポーツで、単位時間当たりどれくらいのエネルギーを消費するかは、多くの研究者により算出されていて、安静時の代謝量の何倍にも相当するかの単位がメッツです。

メッツに活動・運動の時間と体重をかけ合わせれば、消費カロリーが算出できます。

減量を行う場合は、1日に300カロリー程度のマイナスを作っていくのが、無理がないと言われています。

ジョギングを行う場合のカロリー消費量は、消費カロリー=体重x走った距離という単純な計算式があります。

60kgの人が5㎞走れば300カロリーを消費すると算出できます。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-1-16

    ウォームアップの必要性

    運動前にウォーミングアップを行うことは大切です。ではなぜ必要なのでしょうか。ウォ…
  2. 2015-7-6

    細胞呼吸とは

    細胞内では、炭水化物、脂肪、タンパク質などの有機化合物を分解し、そのときに生じたエネルギーをATPの…
  3. 2017-4-21

    クールダウンで体全体の負担を減らす

    筋トレを行いそのままクールダウンをせずに終わっていませんか?筋トレ終了後のクールダウンは大切…
  4. 2015-4-25

    股関節のアライメント異状

    股関節は深い関節窩を持つ臼関節です。回転運動に関しては大きな可動性があるのに対して、並進運動につ…
  5. 2015-7-15

    温度不耐性について

    外傷によって神経が傷ついたあとにみられる神経障害性疼痛や、腰痛、関節痛などの慢性痛では環境温度の変化…
ページ上部へ戻る