最大筋力について

バーベルを使ってトレーニングを行うときなど、そのひとにとって1度しか持ち上げることができない重さを、最大筋力と呼んでいます。

専門的には最大反復回数1回の重さということで、その重さを1RMと表しています。

例えば、その人にとって1回で持ち上げられる限界が100Kgだったら1RMは100Kgということになります。

最大努力は収縮した時に発揮する最大筋力は、筋の横断面積・筋繊維の動員率・白筋繊維の比率で決定されます。

筋力は、筋肉量ではなく筋の断面積に比例します。

また、この断面積を測定するとき、筋は筋繊維の走行方向に収縮して力を発揮するため、最大筋量力は解剖学的断面積ではなく、生理学的断面積でみる必要があります。

筋繊維には、白筋繊維と赤筋繊維の2つがあり、白筋繊維は赤筋繊維に比べ強い力を発揮できるので筋の中に占める白筋繊維の比率が高い方が発揮できる筋力は大きくなります。

筋は多くの運動単位から構成されていますが、筋力を発揮する時に、全ての運動単位が動員されているわけではなく、通常そのうちの数十%が動員されています。

この運動単位の動員率を高めること、さらには運動単位ごとの収縮のタイミングを合わせることで最大筋力はアップします。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-5-16

    加齢に伴う身体能力の変化

    加齢に伴い運動機能は減退します。特に筋力と有酸素能力の低下はスポーツや運動活動への参加を困難…
  4. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  5. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2014-11-28

    エネルギー不足時の糖代謝

    エネルギー不足時には、肝臓でグリコーゲンを分解したり、筋肉から放出されるアミノ酸から糖新生をして、グ…
  2. 2017-3-2

    回転動作の作用・反作用

    カラダのある部分で1つの運動が生じると、それと反対方向の運動が起こって全体のバランスがとれるという現…
  3. 2016-2-27

    皮膚温度の変化の検出と温度受容器

    手でもった対象物の大きさや形、テクスチャーは触覚だけでなく視覚によっても感知することが可能ですが、温…
  4. 2015-9-3

    投球動作における肘のバイオメカニクス

    投球動作における肘のバイオメカニクスは6段階に分けられます。ワインドアップ期、ストライド期、コッ…
  5. 2017-4-8

    習熟が必要なフリーウエイト

    フリーウエイトは、ウエイトの動きをコントロールしなければならず、また体を安定させつつ力を発揮する必要…
ページ上部へ戻る