メカニカルストレス

メカニカルストレスとは、「力学的ストレス」のことで、何かを持ち上げたり引っ張ったりするときに筋肉や腱に加わる力のことです。

筋トレでいうと自分のウエイト体重やによって筋肉にかかっている負担になります。

そのストレスがある程度強く、動作回数やトレーニングの頻度などが適切であれば筋肉はより強くなっていきます。

筋肥大を目指す場合は、その人が持ち上げられる最高重量の70~80%程度というかなり強い力を使うことになります。

筋肉は、複数の筋線維が束になってできています。
それらは一様ではなく、速筋線維と遅筋線維という性質の異なる線維が組み合わされています。

速筋線維は、瞬発力に優れすばやく収縮できるタイプです。

遅筋線維は収縮速度は遅いが持久力には優れています。

筋トレは重たいウエイトを短時間で持ち上げる種目がほとんどで速筋線維がよく使われます。

そこでより速筋線維を追い込むために重いウエイトで大きなメカニカルストレスを加えるのです。

大きくなりやすい速筋線維を効果的に追い込み、筋肥大を目指すのです。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-5-24

    紫外線と目

    紫外線は全てが眼底(目の奥)まで達するわけではありません。大部分は角膜(黒目の部分にある透明…
  2. 2015-2-1

    レム睡眠のレムってなんですか?

    ヒトは一生の約3分の1を睡眠に費やしています。その時間が無駄なように感じることもあるでしょう…
  3. 2017-2-6

    体を正しく動かすために

    トレーニングやスポーツ競技を行ううえで炎症が起こることがあります。野球でヒジや肩などの障害は…
  4. 2015-7-3

    細胞内共生説

    化石から推測すると、約35億年前に原始生物が誕生し、真核生物したのは約10億年前になります。…
  5. 2017-3-26

    筋トレにおける呼吸の重要性

    筋トレにおける呼吸の重要性は血圧と酸素の供給という2つの側面から理解することが大切になります。…
ページ上部へ戻る