ムーブメントディレクション

「ムーブメントディレクション」とは、トレーニング動作の方向を意味します。
トレーニングでは種目によってさまざまな動きをしますが、ただ筋肉を動かしているだけではいけません。
なぜなら、筋線維は縦、横、斜めと複雑に走っているからです。

トレーニング動作は筋肉が走っている方向に合わせて動かす。
そうすることではじめて筋肉がすみずみまで使われ効果的に成長するのです。

そこで、トレーニング種目によってひねったり、スタンスやグリップを変えるなど動作の方向に工夫を加えトレーニングの効果をより上げていきます。

ムーブメントディレクションを工夫することができれば、さまざまな筋肉を鍛え分けることができます。
腹直筋を鍛えるクランチですが、ひねりを加えると脇腹にある腹斜筋群もターゲットになります。

弱い部分を集中的に鍛えることも可能になります。
これにより、筋力のアンバランスを改善することもできるのです。

鍛えるべき筋肉をしっかり意識し、理想の体に近づきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-1-24

    トレーニングの効率を上げるコアコントロール

    「コア」は体幹周辺をさす言葉で、頭、腕、脚を除いた胴体部分をさします。このコアの動きを担って…
  2. 2016-12-19

    ピリオダイゼーション

    スポーツ選手が1年のうちで最も重要な試合に自分のコンディションがピークの状態で望むためにトレーニング…
  3. 2014-11-6

    ”腰(コシ)”は身体の要

    腰椎椎間板ヘルニアという病名は一般化していますが、「腰椎」「椎間板」「ヘルニア」などと病名を分解して…
  4. 2016-6-20

    大腿骨はどのようにして脛骨上を動くのか

    屈曲・伸展時において大腿骨は、脛骨上を転がり、そして滑ることで、その動きを可能にしています。…
  5. 2017-1-22

    運動時間の設定

    中枢の循環系機能を高め、心排出量を増加させるためには、目標心拍数を維持した運動を少なくとも20分間続…
ページ上部へ戻る