イメージトレーニングについて

スポーツ競技において、非常に重要な精神的能力を高めるトレーニングをメンタルトレーニングと呼びます。

精神的能力には、判断や予測・目標設定・自己コントロール・集中力・イメージ化能力などがあり、メンタルトレーニングの一つとしてイメージトレーニングがあります。

具体的には、競技前にイメージの中で一連の動作を行うことで、実際のプレーでも力を発揮するというのが狙いで、これとよく似た内容のものにイメージプラクティスがあります。

イメージトレーニングは大別すると過去の成功体験でのプレー・気持ち・感情などをイメージ化し、自信や肯定的思考ができるようにする方法と、対戦相手や自分の犯しやすいミス・競技会場の雰囲気などをイメージ化して、起こりそうな状況を、しっかりと対処できるようにじゅんゔぃする方法があります。

実際にトレーニングを行う時は、身体的な練習と組み合わせて行うと、より現実味にイメージ化できるため、より効果が上がります。

また集中力トレーニングリラクゼーションといった様々なメンタルトレーニングと、イメージトレーニングを併用すると効果も上がります。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-2-17

    スポーツ医学のルーツを知る。

    どの分野でも常に新しい発見があるように、スポーツの世界でも、理論や科学、医学とさまざまな分野で進化を…
  2. 2015-1-12

    Soft tissue mobilization(軟部組織モビライゼーション)

    人間のカラダには、骨や筋肉や内臓があり、それを皮膚が包んでいる。しかしながら、皮膚だけでは構造上…
  3. 2014-12-15

    運動連鎖とは

    トレーニングやリハビリなどの運動療法の世界では、よく運動連鎖という概念が用いられます。運…
  4. 2015-7-16

    コリン作動性ニューロン

    アセチルコリン acetylcholine (Ach) を神経伝達物質とするニューロンをコリン作動性…
  5. 2015-12-19

    視交叉上核と時差ボケの発生機序

    時差症候群あるいは時差ボケは、時差のある地域をジェット機で移動した際に生じる環境のリズムと体内のリズ…
ページ上部へ戻る