ステップ運動について

ステップ運動とは、高さ10㎝から20㎝の間で多段階に調節できるステップ台への上り降りを、一定のリズムに合わせて行う運動で、室内で簡単にできることから、高齢者の方が健康を維持するのに適した運動としても実践されています。

同じようにウォーキングを室内で行うにはトレッドミルが便利ですが、ステップ運動は台という安い器具で電源もいらず行えるのが利点になります。

さらにステップ運動は上下への運動なので、ほぼ台の高さだけ体重を持ち上げることになります。

大腿部を持ち上げるには、腸腰筋が使われますが、ウォーキングなどではなかなか鍛えにくい部分でもあるので、手軽な筋力作りとしての効果も期待できます。

有酸素運動や筋力トレーニングを行うとき、個人の体力水準に合わせて、運動強度を数値で設定することが望ましいですが、ステップ運動では、台の高さ・運動のリズム・持続時間で運動強度を数値的にコントロールできるので、その点でも有効になります。

また動作自体は単純なので、運動への慣れで運動強度が変わる可能性は低いです。

集団で行う場合は、その集団の平均的な体力水準に合うリズムを用いて、それぞれの個人の体力水準に合わせて、台の高さを変えて行うことが大切になってきます。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-4

    反射神経とは

    競技によっても様々ですが、アスリートたちの反応の速い動きをみてると驚かされるばかりです。…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2014-11-27

    脂肪の働きを考える!

    それは人類の歴史をさかのぼること数百万年、人類が原始時代を生き抜いていた頃からの話になります。そ…
  2. 2015-2-27

    アクションポテンシャル

    ニューロンを含むすべての細胞は細胞膜で囲まれている。細胞膜には様々なイオンを選択的に通すイオンチ…
  3. 2015-11-21

    サラブレッドからみる栄養とトレーニング

    1998年、セイウンスカイという競走馬が4歳馬(現3歳)の頂点を決めるレースであるG1レースの皐月賞…
  4. 2015-1-30

    1億画素の網膜

    眼はものをみるとき、光を受け取っています。外からの光は、瞳孔の縮小と散大によって調節され網膜…
  5. 2015-1-14

    水分摂ってますか?はいコーヒーを飲んでます。

    運動をしている人もそうでない人も水分補給は欠かせないものですが、こと冬に関しては摂取量が減ってしまい…
ページ上部へ戻る