動きづくりのトレーニング

スポーツにおいて、よりうまくなる為に様々な努力を行うと思います。
例えば、野球をうまくなるために何をしますか?と聞かれたら皆さん「野球の練習」と答えると思います。

確かに野球の練習をしなければ野球はうまくなりません。
しかし野球の動きはとても複合的な動きが必要になります。
もし、肩関節の動きが悪いといくら野球の投げる練習をしても正しいフォームで投げることはできませんし、怪我につながってしまいます。

まずは、野球などの競技スキルの前に身体の関節がきちんと動くかということが大切なのです。


人が身体を扱う能力をなものから複雑なものへと段階的に分けて表現したスキルピラミットというものがあります。
これは、下層に位置するスキルが上層を構成する材料となると考えられているもので、下から「身体スキル」「ムーブメントスキル」「競技スキル」の階層スキルに分けられています。

「身体スキル」
これは、身体の各セグメントを扱う能力、または関節を扱う能力を指します。

「ムーブメントスキル」
これは、重心移動能力や末端加速能力を指します。
身体スキルを複合的に扱うことで達成されるスキルで、代表的なものに走る、跳ぶ、投げる、蹴るなどがあります。

「競技スキル」
競技ルールに即した競技の特異性に伴って運用されるスキルを指します。
またこの競技スキルが運用しているのは、ムーブメントスキルや身体スキルとなります。
この上に戦術や戦略といった要素も入ってきます。
これは、競技のルールや勝敗の決め方によっては競技スキルやムーブメントスキルをどのように運営するのかということが戦術や戦略になるためです。

競技の練習も必要ですが、スキルピラミットの下層スキルのまず身体が動くのかというところから見直してトレーニングしていきましょう。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-9-28

    平衡感覚を司る前庭器

    身体のバランスを保ち、身体運動を行うことの基礎となる感覚を平衡感覚と言います。それを司る前庭…
  2. 2014-12-9

    スポーツ医学の起源を知る。

    どの分野でも常に新しい発見があるように、スポーツの世界でも、理論や科学、医学とさまざまな分野で進化を…
  3. 2015-2-10

    摂食行動異常とは

    最近、多くの人は自分を太りすぎていると感じており、巷には痩身法に関する情報があふれています。…
  4. 2015-7-4

    免疫システムの防衛基地「リンパ節」とT細胞

    T細胞がリンパ節の中で病原体をみつけだして活性化すると、T細胞はパトロール経路を修正する。このパ…
  5. 2017-3-11

    負荷に自重を用いる場合の留意点

    筋力エクササイズの負荷に自重を用いた場合、鍛えたい筋や筋群に加わる負荷強度は、自重に対するそれらの筋…
ページ上部へ戻る