筋肉を肥大させるストレス

私たちの身体が強くなるためにはストレスが必要です。
例えば、寒い中薄着で過ごす習慣をおくっていると寒さに強くなりますが、これは寒さに対するストレスの適用反応の1つです。

トレーニングも同じように肉体にストレスを与えることで、そのストレスに対する適用反応として筋肉が大きくなったり、持久力が上がったり、柔軟性が増したりします。

トレーニングによって筋肉が肥大するとスピードやパワー向上につながるのですが、この筋肥大のためのストレスとしてよく知られているのが、筋肉に強い負荷をかけることで起こる「筋損傷」です。
トレーニングによってストレスをうけた筋肉が筋損傷を起こし、そこからの超回復することによって筋肥大するというものですが、筋損傷だけが筋肥大を誘発するわけではありません。


筋肥大を促す2つのストレス


1つ目は「物理的ストレス」です。
筋トレで筋肉に大きな力をかけることで筋肉に微細な損傷を起こさせます。
バーベルを持ち上げるトレーニングの中では、筋肉の微細な損傷はバーベルを下ろす動作によってより強く引き起こされることが分かっています。

2つ目は「科学的ストレス」です。
これは筋肉に乳酸などをたくさん蓄積させることにより、筋肉内の環境を科学的に過酷な状態にするというストレスです。
乳酸などの代謝物が蓄積すると、浸透圧の調整のための筋肉は一時的に水ぶくれを起こします。
この水ぶくれで筋肉がはれ上がることをパンプアップといいます。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-6-26

    アスリートの為のプロテイン摂取

    プロテインと聞くと、「筋肉増強剤」などのイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、ビタミンやミネラ…
  2. 2015-3-11

    転倒とその原因

    転倒というと、ただ「転ぶ」だけでたいしたことではないと思われるでしょうが、不慮の事故による死亡者数に…
  3. 2014-9-27

    副腎皮質ホルモン

    副腎皮質ホルモンとは、副腎皮質から分泌されるホルモンの総称です。副腎皮質からは、性ホルモンと…
  4. 2017-1-5

    正しい姿勢で動く

    正しい姿勢が良いというのはよく言われます。人が地球上で活動するにあたって重力を切り離して考え…
  5. 2015-9-6

    姿勢保持と平衡運動反射

    種々の姿勢の保持、多様な運動の遂行は、重力の関係で、容易にも困難にもなります。自己の姿勢や運…
ページ上部へ戻る