「善玉」と「悪玉」って?

以前、コレステロールについて、善も悪もないとお書きしましたが、「善玉」「悪玉」コレステロールとは何なのかについてお話します。

コレステロールは肝臓でリポタンパクというタンパク質に包まれています。

これは宅配便のパッケージのようなもので、梱包された状態で血液の中を流れて、必要なところへ流れます。

このリポタンパクというパッケージにはいくつか種類があります。

その中に、皆さんがよく知っている「善玉コレステロール」と呼ばれるHDLと、「悪玉コレステロール」と呼ばれるLDLがあります。

つまり、この「善玉」「悪玉」は正確に言えば、コレステロールそのものの種類ではなく、コレステロールを梱包したパッケージのことなのです。

この時点ですでに、コレステロールに関する一般の情報には不正確の部分がありますね。

LDLが肝臓から発送されてコレステロールを必要とする組織へ運ぶのに対し、HDLは例えば、血管壁などであまったコレステロールがあると、それを元の肝臓へ持って帰る役割を担っています。

血中コレステロールが目の敵にされるのは、動脈硬化や心臓病などの促進因子になるという考え方ですが、LDLに対してHDLの割合が多ければ問題は生じないと考えられています。

忘れてはいけないのは、HDLもLDLもそれぞれが役割を果たす為に存在していることです。

 

特に悪玉は必要のないものと考えられていますが、必要とされているからこそ、わざわざ梱包して丁寧に運んでいるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-2-22

    運動をする時間帯とそのパフォーマンスについて

    運動を実施する時間帯とそのパフォーマンスには相関するものがあるでしょうか?被験者に1時間ごと…
  2. 2016-12-27

    ムーブメントスキルを考える上で大切な3つの概念

    傷害予防やパフーマンス向上のを達成するためには、ムーブメントスキルの向上が不可欠です。ムーブ…
  3. 2014-11-26

    人間は・・・チクワ!?

    人は生きるために食事を取るわけですが、その食物はそのままの形で体内に入るわけではありません。…
  4. 2015-5-7

    体温調節機構

    だんだんと暖かく...というよりは暑くなってきましたね。私たちは、そんな環境の変化にどの…
  5. 2017-3-10

    フィードバックとフィードフォワード

    スポーツにはケガはつきものです。なぜケガをしてしまったのか原因を考え改善していく必要がありま…
ページ上部へ戻る