温泉水について考える。

最近、いろんな種類の水が売られていて何がなんだかよく分からなくなっています。

ですが、今回は飲む水ではなく、泉、いわゆる温泉水についてです。

温泉に行くと、たいてい泉質についての説明書きがありますが、これを読むといろんな種類があることが分かります。

肌がすべすべになったり、傷が癒えたり、気持ちが落ち着いたりなんていうことが書いてあります。

こういった水の成分がもつ生理学的作用は、特異的作用とよばれます。

含有成分の作用には、経皮吸収に伴うもの、皮膚表面に対するもの、吸入によるものがあるものがあり、歴史的には服用されていたものもあります。

皮膚を透過するタイプには二酸化炭素泉、硫黄泉があります。

これらは強い血管拡張作用をもちます。

二酸化炭素泉は、毛細血管、細動脈を拡張し、末梢循環を改善させます。

硫黄泉は、強酸性で殺菌効果があります。

末梢血管、肝動脈冠動脈、脳動脈を拡張させるといわれますが、過敏症になると皮膚炎を起こすことがあります。

炭酸塩と有機酸の中和反応によって炭酸ガスを発生させる入浴剤が市販のものでありますが、一般的に炭酸泉は皮脂の乳化作用や消炎・鎮静、抗アレルギー作用、高い保温効果などがあると言われています。

蒸気に含有された成分は、起動や気道や肺に吸入され、粘膜壁から吸収されます。

アルカリ塩化物や硫黄は、気道粘膜より吸収され、毛細血管血流の増大、去痰促進作用、抗菌・抗炎症作用などがみられます。

各種成分が微量に含まれているものは、ゆるやかな生理学的効果が得られるようです。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-4

    反射神経とは

    競技によっても様々ですが、アスリートたちの反応の速い動きをみてると驚かされるばかりです。…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-2-8

    筋力トレーニングと生活サイクル

    自分の理想の体を手に入れるため、パフォーマンスを上げるために筋力トレーニングを行いますが、1日のどの…
  2. 2015-8-2

    活性酸素と筋ミトコンドリア

    運動により、身体の酸素消費量は10〜40倍に、骨格筋では100〜200倍に増加すると言われ、一過性の…
  3. 2015-6-14

    神経系と下行性伝導路

    下行性伝導路は遠心性伝導路ともいい、中枢の興奮を末梢に伝えるもので、運動伝導路と分泌伝導路からなって…
  4. 2016-1-6

    持続的な伸張に対する筋の適応

    伸張は筋に対して大きな適応を起こす手段のひとつです。その伸張を持続的、慢性的に起こすと果たし…
  5. 2016-12-16

    スタミナを上げる持久力トレーニング

    持久力の要素の中に、心肺機能の強さがという要素がありますが、これはどのように鍛えるのがいいのでしょう…
ページ上部へ戻る