筋力の生理学的限界と心理的限界

人の最大筋力を決定するものは、筋の横断面積という構造的要素と筋を支配する運動単位の興奮状態という機能的要素とがあります。

これら構造的要素によって決まる筋力の上限を生理学的限界と呼び、機能的要素によって決まる筋力の上限を心理的限界よ呼びます。

前者はより身体構造に左右されるものであり、後者はより神経活動に影響されます。

心理的限界との限界の意味は、自分の頭の中で限界と思い制御してしまうという意味ではなく、限度とする範囲のことであり、心理的限界はその時の条件によって変化します。

例えば、火事場の馬鹿力と言われるように、人間は特殊な状況下、あるいは異常な精神的興奮が引き起こされたとき予想もつかない力を発揮できると言われています。

オリンピックのような大舞台で予期しなかった記録が出るのはその良い例でしょう。

また、自ら掛け声を発しつつ筋力を発揮したり、催眠によって勇気づけられたり、ピストル音を聞かせられるなどすると筋力の値が約30%も上昇するという報告もあります。

これは、心理的限界が生理学的限界に接近したことによるものと説明されますが、つまり上位中枢が無意識のうちに抑制を和らげ、大脳の興奮水準が高まったことによるという考えとなります。

これはまた、意欲や集中力が運動の効果を上げる要因となることを示唆しています。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2016-6-20

    大腿骨はどのようにして脛骨上を動くのか

    屈曲・伸展時において大腿骨は、脛骨上を転がり、そして滑ることで、その動きを可能にしています。…
  4. 2016-4-25

    インスリンの過剰と代償機構

    インスリン過剰の結果みられる症状は、直接的であれ間接的であれ、すべて神経系に対する低血糖の効果の現れ…
  5. 2016-4-16

    骨格筋弾性タンパク質であるコネクチン

    現在知られているなかで最も大きなタンパク質であるといわれるコネクチンは横紋筋、すなわちコネクチン、す…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-1-21

    有酸素的運動

    有酸素的運動と筋線維タイプ脊柱起立筋や中殿筋をはじめとする長時間にわたる持続的な姿勢…
  2. 2014-11-17

    椎間板ヘルニアの保存療法

    腰椎椎間板ヘルニアはアスリートに発生する腰痛の原因としてしばしば問題となっている。治療方法は…
  3. 2015-7-17

    細胞膜の流動モザイクモデル

    細胞膜は親水性の頭と疎水性の尾からなる両親媒性のリン脂質の二重層からなっています。その両親媒…
  4. 2015-11-7

    ミネラルの正体

    ミネラルというとイコール塩分といったイメージがありますが、実はそうではありません。普段、ミネ…
  5. 2015-9-23

    大殿筋 

    起始:仙骨後面の側方、腸骨の殿筋面の後方(後殿筋線の後方)、胸腰筋膜と仙結節靭帯停止:(上部…
ページ上部へ戻る