アミノ酸の右手と左手

アミノ酸はタンパク質を構成する最小単位であり、動物の体をつくる重要な物質の1つとなります。

アミノ酸には、L型(左手型)とD型(右手型)の2種類が存在します。

左手と右手、形は同じですが、同じ方向で重ねあわせることはできません。

この左手と右手の関係にある分子を鏡像異性体といいます。

鏡像異性体は、分子の構造どうしが鏡に映った関係にあるものを指します。

これまで、地球上に存在する生物がもつアミノ酸は、すべて左手型だと言われてきました。

そのため、生体で働くアミノ酸の研究は、すべて左手型のアミノ酸だけを対象に行われてきました。

しかし、近年の研究によって、右手型のアミノ酸も生物の中に存在し、また重要な役割を担うことが明らかになってきました。

なかでも、老化との関わりが大きいという報告があり、注目されています。

生体が生命活動を行うためにおきる体内の多くの反応は、アミノ酸が連なったタンパク質が担っています。

反応を握手に例えると、向かい合った人どうしが互いに左手を差し出せば、問題なく握手することができます。

しかし、左手に対し右手が差し出されれば、上手く握手することができません。

このように、左手型だけでつながっているために規則的な構造をとることができ、その機能を果たすことができるのです。

左手型アミノ酸が連なった中に右手型アミノ酸が交じると、タンパク質の立体構造が大きくゆがみます。

タンパク質にとって立体構造は重要で、ゆがむと本来の機能を果たすことができなくなります。

このゆがみによる機能の低下が老化と大きく関わっているのではないかと考えられるようになってきました。

脳、皮膚、歯、骨、動脈壁などさまざまな老化組織に右手型アミノ酸をもつタンパク質が発見され、疾患との働きが指摘され始めています。

例えばアルツハイマー病の原因の1つと言われているアミロイドβタンパクやTauタンパク、白内障に関わるクリスタリン、クロイツフェルト・ヤコブ病や牛海綿状脳症(BSE)、つまり狂牛病に関わるプリオンタンパクなどに、右手型アミノ酸が存在することが確認されています。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2016-6-20

    大腿骨はどのようにして脛骨上を動くのか

    屈曲・伸展時において大腿骨は、脛骨上を転がり、そして滑ることで、その動きを可能にしています。…
  4. 2016-4-25

    インスリンの過剰と代償機構

    インスリン過剰の結果みられる症状は、直接的であれ間接的であれ、すべて神経系に対する低血糖の効果の現れ…
  5. 2016-4-16

    骨格筋弾性タンパク質であるコネクチン

    現在知られているなかで最も大きなタンパク質であるといわれるコネクチンは横紋筋、すなわちコネクチン、す…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2014-10-9

    運動後には・・・チョコレートドリンク!?

    運動後の水分補給や栄養補給には何が効果的か。これに関しては、さまざまなところで議論が行な…
  2. 2017-1-26

    代謝環境を利用して脳を刺激する

    筋肉を動かし力を出すためには、ATPという物質のエネルギーが必要です。これは、あらかじめ大量…
  3. 2014-10-17

    エネルギー供給機構を考える。

    筋収縮には ATP が必要であるが、筋内のATP の量はわずかであるため、運動を継続す るた…
  4. 2014-12-17

    筋トレをすると背が伸びなくなるって本当?

    トレーニングにまつわる迷信として「筋トレをすると背が伸びなくなる」というものがあります。…
  5. 2015-3-22

    エネルギー源の糖質

    動いているとき、考えているとき、そして寝ているときも、生きている限り、からだは常にエネルギーを消費し…
ページ上部へ戻る