貧血には種類があり、一つは鉄欠乏貧血もう一つは悪性貧血というものがあります。

鉄欠乏性貧血とは、文字どおり鉄分の欠乏による貧血であり、最も頻度の高い血液疾患になります。
鉄欠乏性貧血の原因としては
1、需要増大:小児・妊娠
2、排泄増大:月経(特に子宮筋腫があるとしばしば月経過多となります)・出産・慢性出血
3、吸収低下:胃の切除後

が原因としてあげられます。

自覚症状としては、易疲労感・動悸・耳鳴りなどがあり、重症になれば心不全をきたしてくることもあります。
逆に緩徐に貧血の進行した例では、かなりの重症でも症状をきたさない場合もあります。
これは酸素欠乏に対し組織の順応が起こった結果になります。
鉄欠乏により、貧血以外にさじ状爪・舌炎などをきたすことが知られています。

治療としては、鉄薬投与になりますが、原因を明らかにする事が重要です。
鉄は口径的にも非口径的にも投与はできますが、通常貧血が改善してからも貯蔵鉄を補充するまで十分な期間投与する必要があるので注意が必要です。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-7-16

    コリン作動性ニューロン

    アセチルコリン acetylcholine (Ach) を神経伝達物質とするニューロンをコリン作動性…
  2. 2016-3-5

    脂質やコレステロールは必ずしも悪者か?

    多くの方が脂肪について良くないイメージをもっていて、話をしていると「脂肪をできるだけ制限し、あまり食…
  3. 2015-4-15

    間脳の解剖 後編

    トルコ鞍という蝶形骨と後頭骨が縫合してできた骨の土台には下垂体が位置します。下垂体は他のさま…
  4. 2015-6-17

    脂肪蓄積と体内時計

    体内時計の中枢である中枢時計は、視床下部視交叉上核にあり、各末梢器にも末梢時計なるものが存在していま…
  5. 2017-1-10

    神経・筋に対するトレーニングの効果

    トレーニングで用いる負荷の大きさや、動作様式に応じて神経や筋肉にさまざまな適応を引き起こします。…
ページ上部へ戻る