筋力トレーニングは身体を硬くする?

『筋トレをすると体が硬くなるの?』と聞かれることがあります。

うそ?ほんと?

筋肉隆々の体を評して「鋼のような体」と言われるように筋肉をつけると体が硬くなると思われがちです。

そもそも体の硬さといっても、さまざまな意味があります。
簡単に3つに分けて説明します。

一つ目は【触ったときの硬さ】

ひじをグッと曲げて力こぶをつくると硬くなるのは、あくまでも筋肉が力を込めながら縮んでいる状態だからです。
マッチョな人でも、力を入れていない時は触れると柔らかいのです。

二つ目の硬さは【柔軟性が低いこと】

筋トレをしっかりやっている人の中には、柔軟性が低い人がいます。
しかしそのような人は1時間も2時間も筋トレは頑張るのに、ストレッチはせいぜい5分程度。
まったくやらない人もいます。
この場合、筋トレをやったから硬くなるのではなく、ストレッチ不足が原因です。
筋トレと並行してストレッチも行えば柔軟性は向上します。

三つ目は【動きの硬さ】

スポーツ選手の中には、動きが硬くなると思って筋トレをしない人がいます。
動きの柔らかさは、下半身→体幹→上半身、中心部→末端部へと筋肉がスムーズに連携して動く状態。
動きの硬さとは、その反対に連携が取れていないことを表します。
動きが硬くなるのも、技術練習の不足や誤りが原因。
筋トレだけではなく、正しい技術練習をしていれば、まったく問題ありません。

どの意味においても筋肉をつけて硬くなることはないので、安心して筋トレをしてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2016-6-20

    大腿骨はどのようにして脛骨上を動くのか

    屈曲・伸展時において大腿骨は、脛骨上を転がり、そして滑ることで、その動きを可能にしています。…
  4. 2016-4-25

    インスリンの過剰と代償機構

    インスリン過剰の結果みられる症状は、直接的であれ間接的であれ、すべて神経系に対する低血糖の効果の現れ…
  5. 2016-4-16

    骨格筋弾性タンパク質であるコネクチン

    現在知られているなかで最も大きなタンパク質であるといわれるコネクチンは横紋筋、すなわちコネクチン、す…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-9-9

    フィードフォワード制御とは

    運動制御系(中枢神経系)は、制御対象(効果器)に運動指令を送り、身体運動によって環境に働きかけていま…
  2. 2016-1-6

    持続的な伸張に対する筋の適応

    伸張は筋に対して大きな適応を起こす手段のひとつです。その伸張を持続的、慢性的に起こすと果たし…
  3. 2016-12-22

    より大きなパワーを引き出すプライオメトリックス

    陸上の短距離や、様々な球技など多くのスポーツで瞬発的な動作が常に要求される。それらの動作は「伸張…
  4. 2015-7-15

    温度不耐性について

    外傷によって神経が傷ついたあとにみられる神経障害性疼痛や、腰痛、関節痛などの慢性痛では環境温度の変化…
  5. 2015-9-27

    運動後の筋疲労回復としての軽運動

    運動に疲労はつきものです。運動後に疲労を残さないために、さまざまな手段が考えられ、取り入れら…
ページ上部へ戻る