筋力トレーニングは身体を硬くする?

『筋トレをすると体が硬くなるの?』と聞かれることがあります。

うそ?ほんと?

筋肉隆々の体を評して「鋼のような体」と言われるように筋肉をつけると体が硬くなると思われがちです。

そもそも体の硬さといっても、さまざまな意味があります。
簡単に3つに分けて説明します。

一つ目は【触ったときの硬さ】

ひじをグッと曲げて力こぶをつくると硬くなるのは、あくまでも筋肉が力を込めながら縮んでいる状態だからです。
マッチョな人でも、力を入れていない時は触れると柔らかいのです。

二つ目の硬さは【柔軟性が低いこと】

筋トレをしっかりやっている人の中には、柔軟性が低い人がいます。
しかしそのような人は1時間も2時間も筋トレは頑張るのに、ストレッチはせいぜい5分程度。
まったくやらない人もいます。
この場合、筋トレをやったから硬くなるのではなく、ストレッチ不足が原因です。
筋トレと並行してストレッチも行えば柔軟性は向上します。

三つ目は【動きの硬さ】

スポーツ選手の中には、動きが硬くなると思って筋トレをしない人がいます。
動きの柔らかさは、下半身→体幹→上半身、中心部→末端部へと筋肉がスムーズに連携して動く状態。
動きの硬さとは、その反対に連携が取れていないことを表します。
動きが硬くなるのも、技術練習の不足や誤りが原因。
筋トレだけではなく、正しい技術練習をしていれば、まったく問題ありません。

どの意味においても筋肉をつけて硬くなることはないので、安心して筋トレをしてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-8-29

    胎児および乳児の運動発達

    人間では、胎児期に運動発達が始まります。受胎後7週目に頭部および頚部への横紋筋への運動神経支…
  2. 2015-7-4

    免疫システムの防衛基地「リンパ節」とT細胞

    T細胞がリンパ節の中で病原体をみつけだして活性化すると、T細胞はパトロール経路を修正する。このパ…
  3. 2016-12-17

    連続的持久力と間欠的持久力の乳酸代謝の違い

    長距離走のような一定の強度で長時間運動を継続するものを連続的持久運動といい、サッカーのようなダッシュ…
  4. 2014-10-1

    ラテラリィ『利き○○』の存在

    人には利き手が存在し、上手に扱える手と、扱えない手があります。このような身体上の「利き○○」…
  5. 2015-7-26

    咀嚼と脳と健康

    咀嚼とは、噛む動作のことを言います。咀嚼筋は咬筋、側頭筋、内外翼突筋からなり、顎関節に作用し…
ページ上部へ戻る