斜頸や斜頭と寝る姿勢の関係

斜頸は、胸鎖乳突筋が慢性的に短縮した病態を指します。

この状態は、通常、若年の子どもや乳幼児にみられ、先天的または後天的に起こり得ます。

子どもや乳児は、ピンと張った筋の活動に影響され典型的な頭頸部の非対称姿勢をとります。

斜頸の原因としては、ほとんどが筋にあり、最も一般的な筋性斜頸では、胸鎖乳突筋の線維増殖が見られます。

斜頸の正確な原因は分かっていませんが、難産、骨盤位分娩、子宮内の位置異常や密集が関係しているとされています。

より深刻な非筋性の斜頸では、神経系や骨格系の病変が見られます。

斜頸の新生児の約1/3には斜頭が生じます。

斜頭は乳児の生まれつき柔らかい頭蓋骨の形が異常な成形やあとから歪んでくる状態です。

頭の歪みは、新生児の頭がほかの物に長い間あてがわれた状態で置かれることによって生じます。

一部の研究者は、斜頭のある新生児は回旋した頭が長い間集中的に何かに接触した結果、二次的に斜頭を生じてくると考えています。

アメリカ小児科学会では、乳幼児突然死症候群(SIDS)の発症率減少のため、新生児は仰向けで寝かせるよう推奨しました。

するとアメリカにおける新生児の睡眠パターンは劇的に変化し、腹臥位つまりうつ伏せ寝が66%まで減少し、SIDS発生率は約38%まで減少しました。

しかし、この仰向け寝の増加により後側方頭蓋を反映する斜頭の発生率を増加させることとなりました。

さらに、この姿勢性斜頭の増加に平行して姿勢性斜頸の増加をもたらしていることが明らかになりました。

とはいえ、SIDSの救命効果は、斜頭や斜頸の発生率増加よりずっと価値のあるものです。

これに対し臨床家は、新生児が起きているあいだは、うつ伏せ遊びも行わせるよう推奨しています。

これにより斜頭や斜頸の可能性を減らすことになるでしょうし、新生児の自然な運動発達を促進することになるでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-3-25

    脂肪細胞とホルモン

    脂肪細胞はいわば中性脂肪の倉庫みたいなもので、貯蔵する中性脂肪が増えて脂肪細胞に入りきらなくなると、…
  2. 2015-1-19

    当たり前ですが運動効果を得るには運動をしなければなりません。

    運動をするのは楽しいことですが、同時にきつさ、つらさというのも味わうことになります。もち…
  3. 2014-9-27

    運動中の水分摂取について「いったい何を飲むべきか」

    「運動中は何を飲めばいいのか」という質問をよく受けますが、基本的に大量に汗をかく激しい運動でなければ…
  4. 2015-2-16

    運動の「向き」「不向き」は遺伝子だけで決まるものではない。

    ACTN3という遺伝子をこ存じでしょうか?αアクチニン3タンパク質の略で、筋肉の構造に関わる…
  5. 2015-5-7

    体温調節機構

    だんだんと暖かく...というよりは暑くなってきましたね。私たちは、そんな環境の変化にどの…
ページ上部へ戻る