手の開き(指の伸展)と筋の協調

手の開きは、つかみの準備のために行われます。

MPとIP関節を通る指の完全伸展に対する最大の抵抗は重力ではなく、外在屈筋の伸展による粘弾性抵抗によるものと言われています。

この筋内で発生する他動的反動力が、リラックスした手の部分的屈曲位のおもな原因となります。

おもな指の伸筋は指伸筋と内在筋、とくに虫様筋と骨間筋となります。

一般に、指伸展中の骨間筋より、虫様筋のほうが筋電学的活動において高いレベルにあります。

指の内在筋は、IP関節の伸展の仕組みに直接的効果と間接的効果をもたらします。

直接的効果は、伸展機構を介して近位へ引くことで、間接的効果はMP関節における屈曲トルクの産生です。

屈曲トルクは、MP関節の過伸展により、指伸筋の収縮力の多くが早々に分散されることを妨げます。

MP関節の過伸展が抑止されてはじめて、指伸筋はIP関節を完全伸展する伸展機構を介して、IP関節伸展を効果的に行うことが可能となります。

指伸筋と指の内在筋は、指の伸展のため相乗して協働し、指伸筋と内在筋は指完全伸展を行うために協調する必要があります。

逆説的に、MP関節を通る指伸筋と内在筋の反対作用が、IP関節における協働的伸展を可能にします。

この協調関係は、尺骨神経損傷の患者において特に観察されます。

内側2本の内在筋による自動的抵抗がなければ、指伸筋の活動は特徴的な鉤爪手変形を生じ、MP関節は過伸展、IP関節は部分的に屈曲します。

内在筋の活動が低下しているため、これはよく内在筋マイナス肢位とよばれます。

内在筋によるMP関節の屈曲トルクなしでは、指伸筋はMP関節の過伸展を行えるだけとなります。

この肢位は深指屈筋を伸長し、よってさらにIP関節の伸展を困難とさせます。

この肢位に対して、徒手的にMP関節に屈曲トルクを与えると、指伸筋の収縮によりIP関節は完全に伸展できます。

MP関節を過伸展しないようにブロックすると、深指屈筋を弛緩させ、IP関節の伸展に対する筋の他動的抵抗を最小にします。

MP関節過伸展のブロックは、指内在筋麻痺後の治療介入形態の1つとなります。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2016-2-24

    横突棘筋の解剖

    横突棘筋とは、半棘筋、多裂筋、回旋筋の総称で、脊柱の最深層に位置する筋です。半棘筋は、これら…
  2. 2014-9-27

    スポーツマッサージの効果って?

    マッサージには皮膚や筋肉の血行をよくするとともに、マッサージを施した部分だけでなく、全身の血液循環を…
  3. 2015-9-2

    脊柱のカップリングモーションと歩行

    脊柱にはカップリングモーションという機構があります。これは脊柱の動きは、カップル(二つ一…
  4. 2014-9-27

    運動中の水分摂取について「いったい何を飲むべきか」

    「運動中は何を飲めばいいのか」という質問をよく受けますが、基本的に大量に汗をかく激しい運動でなければ…
  5. 2015-5-5

    暑熱障害と体液

    生体は水負積(脱水率)の程度に応じて種々の症状を示します。…
ページ上部へ戻る