共感覚(synesthesia)とは

共感覚(synesthesia)とは、通常ある種の刺激で起こる感覚を、別の感覚刺激で起こす現象です。

この共感覚は1880年頃から研究が始まり、現在に至るまでに、共感覚を持つ人には4つの特性があることが分かっています。

1.普通の人が起こさないような特定の刺激が共感覚を引き起こす。

2.共感覚は自動的に生じ、共感覚を抑制することが困難である。

3.共感覚は意識的な知覚に似ている。

4.共感覚には時間を超えて一貫性がある。

というものです。

例えば、ある文字に対して特定の色を感じる色字共感覚者の場合、個人の中では文字と色との対応関係が長期にわたり安定していると言われています。

共感覚のない我々にはさっぱりですね。

その他には、共感覚は一方向性であると言われています。

つまり、その文字に色が見えたとしても、その色を見たときには文字は浮かんでこないということです。

しかしこれは確定的ではないようです。

また、2009年には、よく見られるタイプとして5つのタイプが挙げられています。

Number formis
文字や数字が曲がったり、ジグザグした線上に並んで見える

Colored letters
文字に色が見える

Tasted Words
単語を耳で聞いたり、単語を見た時に味(具体的な味覚)を感じる

Colord hearing
音に色を感じる

Personified graphemes
文字や数字に人格や性別を知覚する

このように、共感覚についての研究は多くあり、他にも遺伝性があること、記憶に大いに役立つことが知られています。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-5-16

    加齢に伴う身体能力の変化

    加齢に伴い運動機能は減退します。特に筋力と有酸素能力の低下はスポーツや運動活動への参加を困難…
  4. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  5. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-7-1

    年齢によって起こる知能形態の変化

    知能は「思考能力の個人差」を表現しているものになります。では思考はなにかと言うと、知覚された…
  2. 2015-3-16

    遅発性筋肉痛は未だ謎だらけ

    不慣れな運動や激しい運動をすると筋肉痛が起きてしまいますが、これには急性のものと遅発性のものの二種類…
  3. 2015-2-15

    筋膜とは何か?

    筋膜とは、その名の通り筋を包む膜のことだが、筋全体を覆っている最外層の筋上膜といくつかの筋線維を束ね…
  4. 2014-12-5

    『ムーブメントプレパレーション』

    『ムーブメントプレパレーション=動きのための準備』今までにスポーツやトレーニングをする際に、…
  5. 2015-6-27

    脂肪酸は脳の栄養である。

    ヒトの必須脂肪酸は、リノール酸に代表されるω-6脂肪酸とα-リノレン酸に代表されるω-3脂肪酸になり…
ページ上部へ戻る