人は脊柱の安定性を高めることで、四肢を動かすことが可能と言われています。

ここ何年かの間によく聞くようになったコアトレーニングや体幹トレーニングはこの脊柱を安定させて四肢を自由に動かす為のトレーニングです。

このコアトレーニングや体幹トレーニングで強化される代表的な筋肉は、腹横筋・多裂筋・横隔膜・骨盤底筋群です。

その中の腹横筋には、他の筋肉の収縮に先立って収縮を起こし脊柱を安定させる機能があります。

【上肢運動の場合は0.03秒前、下肢運動の場合は0.11秒前】

この機能をフィードフォワード機能と言います。

腰痛患者や腰痛の既往歴のある方は、このフィードフォワード機能が低下し、適切な腰椎骨盤泰の安定化ができないと言われています。

適切に働かない腹横筋は腰痛の原因やそれに伴う不定愁訴の原因、代償動作の原因となるため、腹横筋の再学習が重要となります。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2016-6-20

    大腿骨はどのようにして脛骨上を動くのか

    屈曲・伸展時において大腿骨は、脛骨上を転がり、そして滑ることで、その動きを可能にしています。…
  4. 2016-4-25

    インスリンの過剰と代償機構

    インスリン過剰の結果みられる症状は、直接的であれ間接的であれ、すべて神経系に対する低血糖の効果の現れ…
  5. 2016-4-16

    骨格筋弾性タンパク質であるコネクチン

    現在知られているなかで最も大きなタンパク質であるといわれるコネクチンは横紋筋、すなわちコネクチン、す…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-5-19

    血液脳関門と脳の栄養

    脳の血管には「血液脳関門」といわれる構造があり、血中のタンパク質やその他の物質が脳の中に侵入できない…
  2. 2014-11-13

    筋力トレーニングは身体を硬くする?

    『筋トレをすると体が硬くなるの?』と聞かれることがあります。うそ?ほんと?筋肉隆々の…
  3. 2015-9-12

    免疫という生体システム

    免疫という生体システムは、自己と非自己を区別するシステムであります。無限に存在する非自己…
  4. 2015-10-7

    グリア細胞について考える

    脳の神経系を組織学的にみると、一定の排列と連結をなすニューロンとその周囲を取り巻くグリア細胞からなり…
  5. 2016-12-10

    トレーニングを行うときの3つの筋反射

    身体の可動域をあげる為などトレーニングをする時に起こりえる筋反射が3つあります。それは、「伸…
ページ上部へ戻る