夢の中での出来事

成人の場合、レム睡眠は総睡眠時間のうち約25%を占めます。

実は毎晩約2時間も鮮明な夢をみているというわけです。

実際、夢の最中に起こされない限り、夢をほとんど覚えていないというのは、睡眠の大きな謎のひとつです。

夢とその内容の解析から、意外とも言える結果が明らかになりました。

多くの人は、夢はほんの少しの間、つかの間にみるもので、その内容は非常に奇抜で、感情的で、そしてそれらを一瞬のうちに見ていると思っています。

しかし実際には、特定の夢が規則正しく、予測可能な周期で繰り返されており、その内容はたいてい日々の出来事を反映しています。

夢はつかの間の出来事だというのも誤解です。

夢の中での出来事は、実際の時間と同じだけの時間で起こっています。

そのうち、奇想天外で空想的な要素を含む部分は、ほんの数パーセントであるとされています。

また、興味深いことに夢はレム睡眠、ノンレム睡眠ともに起こりますが、双方でその特徴が異なるということが分かっています。

レム睡眠時の夢は比較的長く、主として視覚的で、やや感情的です。

通常、日々の生活の直近の出来事とは関連しません。

一方、ノンレム睡眠時の夢は比較的短く、あまり視覚的あるいは感情的ではなく、より概念的で、通常は日常生活に関連した内容であるとされています。

レム睡眠時の夢は奇想天外で空想的とありますが、果たしてどのような感覚を経験出来るのでしょうか。

レム睡眠時の夢においては、視覚が極めて重要であり、当然と言えば当然ですがすべての夢で生じます。

聴覚は約65%、前庭感覚は8%、温感は4%、触覚、嗅覚、味覚はほとんどなく、それぞれ1%のみです。

夢の感情的な内容は、不安(14%)、驚き(9%)、喜び(7%)、悲しみ(5%)、恥(2%)とさまざまです。

このように夢は、現実と同じ時間だけ見ているものであり、レム・ノンレム睡眠時で種類が違い、さまざまな感覚を伴うものであることがわかりました。

こうやって考えると夢って本当に面白いものですね。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-2-1

    レム睡眠のレムってなんですか?

    ヒトは一生の約3分の1を睡眠に費やしています。その時間が無駄なように感じることもあるでしょう…
  2. 2015-6-20

    ミラーニューロンと共感力

    「ミラーニューロン」とは、自分の動作と他人の動作に「ミラー鏡」のように同じような反応をする神経細胞の…
  3. 2015-2-25

    脳とコンピューターの処理の違い

    脳は、莫大な量の情報を絶えず処理しています。その大量の情報を脳はどうやって処理しているのでし…
  4. 2015-4-25

    約60兆個もある細胞とは

    人間は約60兆個の細胞からできています。生体を構成する最小単位であり、種々の細胞は形態と…
  5. 2014-10-18

    足の機能解剖を考える。

    「足」は一般的には足関節と足部が含まれ、1つの機能ユニットとして考えられています。足は脛骨と…
ページ上部へ戻る