運動後には・・・チョコレートドリンク!?

運動後の水分補給や栄養補給には何が効果的か。

これに関しては、さまざまなところで議論が行なわれていますが、必ずしも答えは一つではありません。

最近、運動後の疲労回復効果をうたう商品が多く出回っています。

しかし、近年のアメリカの研究結果から、運動後の疲労回復のために勧められている飲み物は、こういった商品ではありません。

それは、低脂肪または無脂肪のチョコレートミルクです。

チョコレートミルクという点が実にアメリカらしいですが、その効果はスポーツドリンクと同等かそれ以上あるといいます。

その研究では、アメリカのサッカー選手13人を対象に、トレーニング後にチョコレートミルクを摂取させたところ、スポーツドリンクを飲んだときよりも筋損傷が少ないという結果が出ました。

実際に、研究では、チョコレートミルクには、疲れた筋肉の燃料補給を助けるための炭水化物とタンパク質の適切な組み合わせを持っていることも示唆しています。

運動後の速やかな糖質摂取とタンパク質摂取は何よりも重要ですから、その両方を高水準で摂れることが出来るのがこのチョコレートドリンクなのです。

「スポーツドリンクは嫌い、でもチョコレートは好き」という方はせひ試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-7-6

    鼠径部痛と内転筋損傷と恥骨炎

    鼠径部痛はスポーツ選手がよく訴える痛みの1つです。これらの痛みを訴える選手は、内転筋群の過緊…
  2. 2015-2-13

    姿勢習慣を意識する

    姿勢習慣とは、安静および活動中に身体が姿勢をとる方法です。姿勢という言葉は通常、脊柱を保…
  3. 2015-9-30

    神経の可塑性について考える

    神経の可塑性とは、新しい経験を経て、神経細胞の活動が変化し、新たな神経細胞間のネットワークが形成され…
  4. 2016-12-22

    より大きなパワーを引き出すプライオメトリックス

    陸上の短距離や、様々な球技など多くのスポーツで瞬発的な動作が常に要求される。それらの動作は「伸張…
  5. 2015-8-11

    筋持久力とエネルギー供給

    持久力とは、運動を持続できる能力のことで、疲労に対する抵抗力とも言えます。筋持久力を決定する…
ページ上部へ戻る