仙腸関節の機能解剖

仙腸関節は、下肢から脊柱へ力を伝達する働きをしています。
これは、仙骨の外側面にあるL字状の関節面と寛骨の腸骨部分にある同様の面の間にできる滑膜性の関節です。

この関節面は不規則な輪郭をもって咬み合い、骨同士が動くことを防いでいます。

この関節は、しばしば加齢にともなって線維化して、場合によっては完全に骨化することもあります。

また左右の仙腸関節は以下の3つの靭帯によって安定化されている。

①前仙腸靭帯・・・関節包の線維膜が肥厚したもので、関節の前下方へ走っています。
②骨間仙腸靭帯・・・3つの靭帯のうち、最大かつ最強の靭帯で、関節のすぐ後上方にあり、腸骨と仙骨の隣接する広くて粗な領域に付着し、2つの間を埋めています。
③後仙腸靭帯・・・骨間仙腸靭帯を覆うように走行しています。

仙腸関節はわずかな可動性をもちますが、その僅かに動くというのが非常に重要になります。

仙腸関節が動かなくなる、例えば強直性脊椎炎というのは仙腸関節がかたまってしまいますが、逆に仙腸関節が広がるのが分娩時になります。

赤ちゃんが出てきたあと、産後に無理に動いてしまうと腰痛など身体的不調をきたすことがあります。
中高年の腰痛でX線写真を撮ると、 仙腸関節の骨が硬化しているケースもあり、これはその時の仙腸関節のストレスのあとを物語っているとも考えられます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-5-16

    加齢に伴う身体能力の変化

    加齢に伴い運動機能は減退します。特に筋力と有酸素能力の低下はスポーツや運動活動への参加を困難…
  4. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  5. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2014-11-26

    人間は・・・チクワ!?

    人は生きるために食事を取るわけですが、その食物はそのままの形で体内に入るわけではありません。…
  2. 2016-12-25

    慢性疲労の状態が引き起こすオーバートレーニング症候群

    スポーツ活動で生じた生理的な疲労が、十分な回復の過程をとることが出来ずに積み重なってその結果として慢…
  3. 2014-11-12

    腰部周辺の筋の評価

    今回は『腰まわりの筋肉の状態』について書いていきます。[柔軟性・筋力・感覚]腰痛の人…
  4. 2015-12-31

    脊柱安定化機構における靭帯の存在

    脊柱は身体を支持する上で非常に重要ですが、各椎体を支持するために様々な靭帯が存在しています。…
  5. 2016-6-24

    横隔膜の呼吸運動

    横隔膜は、呼吸と姿勢安定化の2つの役割があります。Lewitは、健全な呼吸パターンが実行されない…
ページ上部へ戻る