腱は骨格筋と骨を結び付けている強靭な結合組織で、筋収縮によって得られたエネルギーは腱によって骨に伝えられます。

腱は膠原線維がほとんどで筋肉のような伸縮性はないため、外傷や急激な筋の収縮で引き伸ばされると断裂が起こります。

アキレス腱断裂が代表的ですが、その他に手指の腱や、肩鍵板、上腕二頭筋の長頭腱、膝蓋腱で効発します。

原因としては、スポーツ外傷や骨折にともなうほか、退行変性、関節リウマチ、化膿性炎症などによって腱が弱くなって切れる病的断裂があります。

切創などによる開放性の断裂と、創がなくて生じる閉鎖性の断裂(皮下断裂)があり、断裂の過程により、腱全体離脱した完全断裂と一部だけが切れる部分断裂とに分解されます。

断裂部は鋭利に切断される場合と筆状に縦に引き裂かれる場合があり、特に慢性的な腱の炎症があると筆状のような断裂になります。

症状として、疼痛、皮下の陥凹、圧通、腫脹、内出血などが生じます。

アキレス腱断裂では、断裂部の皮下の陥凹に触れると、同時に圧痛がみられます。

検査・診断は一般的に整形外科テストや超音波検査、MRI検査を行い、視・触診、整形外科的テスト、画像所見から総合的に診断すします。

治療では、装具を用いて腱の修復を目指す保存療法と断裂した腱の修復の手術療法がありますが、受傷直後にRICE処置を行うことが重要です。

保存療法か手術療法かは断裂を生じた部位や損傷状態、年齢、基礎疾患などの患者背景に基いて選択されます。

また早期から適切なリハビリテーションを行うことが大事です。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  4. 2017-7-6

    鼠径部痛と内転筋損傷と恥骨炎

    鼠径部痛はスポーツ選手がよく訴える痛みの1つです。これらの痛みを訴える選手は、内転筋群の過緊…
  5. 2017-6-24

    筋肥大とパフォーマンスのジレンマ

    アスリートの肉体改造は、高いパフォーマンス性を生み出しますが、時として「あれは失敗だった」と言われる…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-8-29

    胎児および乳児の運動発達

    人間では、胎児期に運動発達が始まります。受胎後7週目に頭部および頚部への横紋筋への運動神経支…
  2. 2015-6-26

    アスリートの為のプロテイン摂取

    プロテインと聞くと、「筋肉増強剤」などのイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、ビタミンやミネラ…
  3. 2015-2-9

    マウスピースの効果

    最近、ボクシングやアメフトなどのスポーツ以外のアスリートでもマウスピースを着けている人が多く見られる…
  4. 2014-12-8

    老化を左右するテロメア

    昔から、老化の予防には運動といいます。実際に、習慣的に運動している方は、日常生活動作や身…
  5. 2015-1-16

    ブルーベリーは眼に良いか

    PCで作業をしたり、本を読んだりするなどすると、目が疲れてくることがあるかと思います。目…
ページ上部へ戻る