姿勢とは何か?

姿勢(posture)とは何かと問われると、人それぞれさまざまな答えが返ってくるでしょう。

人それぞれ姿勢の違いがあるように、姿勢に対する捉え方も違うものです。

したがって、どのような姿勢が正しいとか、どのような姿勢が良いとは一概には言えません。

それでも、何かしらの知見に基づいて見ると、正しいと考えられ得る姿勢があるのも事実です。

それで今回はある種、概念的な見方で姿勢を捉えていきたいと思います。

姿勢という言葉を辞書で引くと「からだの構え方」や「格好」となっています。

まとめると「身体の構えや全身の形を表すもの」と言うことができます。

運動学的に言えば、構え(attitude)とは頭部、体幹、四肢の位置関係であり、形は体位(position)と言い換えることができ、身体の基本面が重力方向に対してどのような関係にあるかという意味になります。

したがって、姿勢とは「身体各部の位置関係とそれら基本面と重力との関係の総和」と言い換えられるでしょう。

それでは、なぜ人間は姿勢を保持できるのでしょうか?

人間が重力やその他の外力に抗って一定の姿勢や肢位を保持できるのは運動指令によるものだとされています。

運動指令とは、自己の姿勢の状態に関わる情報が、筋・関節・前庭迷路にある固有感覚器や皮膚や眼などの外受容器から、中枢へと入力・統合され、身体各部の釣り合いを保つように筋緊張を調整する情報として出力されることの一連の流れを言います。

運動指令による姿勢の保持は、内部環境と外部環境とから算出される姿勢の情報の統合と出力の結果であると言えます。

人間が直立二足歩行を行うようになってから、重力に抗う努力が必要になりました。

その努力は、無意識下での努力から、急速に発展し、今や意識下での努力までもが必要となっています。

発展しているからこそ、言葉のもつ意味を見失わないようにしなければなりませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-3-12

    発育期における筋力エクササイズ

    近年子ども達の体力や運動能力の低下が指摘されています。筋の発揮する張力は身体活動の基盤であり…
  2. 2016-2-29

    大腿直筋の生理学的作用

    大腿直筋は、大腿四頭筋の筋力のわずか1/5しかもちません。そのため、それ自体のみでは膝関節を…
  3. 2014-10-3

    「NO pain no gain」痛みの考え方

    『痛みなくして、得るものなし』【NO pain no gain】古くからよく聞く言葉で、よく…
  4. 2014-12-17

    筋トレをすると背が伸びなくなるって本当?

    トレーニングにまつわる迷信として「筋トレをすると背が伸びなくなる」というものがあります。…
  5. 2015-11-7

    ミネラルの正体

    ミネラルというとイコール塩分といったイメージがありますが、実はそうではありません。普段、ミネ…
ページ上部へ戻る