皆さんは、運動中に何を飲んでいますか?

水、お茶、スポーツドリンクのうちのどれかに当てはまる方が多いのではないかと思います。

普段何気なく水分補給をされていることと思いますが、
もちろん成分が異なりますので身体に及ぼす効果にも違いがあります。

多量の汗をかいたりする運動でなければ、基本的には水でも良いとされています。

お茶による水分補給ですが、緑茶や紅茶にはカフェインが含まれており、このカフェインに利尿作用があります。

ということは、運動中に多量の汗をかき。さらに頻繁にトイレへ行くとなると知らず知らずのうちに脱水状態に近づいてしまいます。

もしお茶がいいのであれば、麦茶に含まれるカフェインは少ないといわれるので、緑茶よりも麦茶のほうが比較的水分補給には向いているかもしれません。

そしてお茶には、苦み成分であるタンニンという物質が含まれています。

このタンニンは、タンパク質を固まらせたり、タンパク質と結合してタンパク質の吸収率を下げる可能性があるといわれているため、プロテインの摂取をしているのであれば、お茶での水分補給は避けたほうが効率は良いと思います。

それに対して、スポーツドリンクにはエネルギーになる糖質や微量ではありますがクエン酸やBCAA、アルギニンなどが含まれているものもあるため、体力の回復を促進したりと、トレーニングの効率の向上にもつながります。

最近は、かなり気温も上昇してきており、熱中症にもなりかねません。

意識してこまめに移動中や運動中の水分補給を行ってみてください!

体調に気を付けて、これからの夏を乗り切りましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2017-3-23

    筋トレの後のジョギングの効果

    筋力トレーニングの後にジョギングを合わせて行う人も多いと思います。ジョギングは有酸素運動の代…
  2. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  3. 2015-9-23

    internal impingementのメカニズム

    肩関節を外転位で外旋させると、上腕骨大結節は肩甲骨関節窩後上方部分と衝突します。(internal …
  4. 2017-2-26

    テクニックを覚えるのに最適な期間

    さまざまなスポーツのテクニックを習得していくとき、脳の中にさまざまな神経回路がつくられていきます。…
  5. 2015-3-6

    尿による水分量の調節

    1日に尿をする回数は、成人で平均4~6回、その量は1日で約1.5リットルになるといわれています。…
ページ上部へ戻る