プロバイオティクスによる健康法

昨晩、ヨーグルトを食べていると、何気なくみた容器に「プロバイオティクス」という言葉をみつけました。

どのような働きをするのか詳しくは知りませんでしたが、ヨーグルトの成分として昔からよく聞く名前ですし、入っているからといって特別疑問に思うこともなくそのまま食べ進めました。

このような「名前はよく聞くけど詳しくは知らない言葉」

どの業界でもあると思いますが、健康業界では特に多い気がします。

よく知らなくても「なんとなく身体によさそうだから」や「身体にいいといわれているから」といった理由で商品を購入する方もいることでしょう。

その逆も然りです。

そのプロバイオティクスについてですが、一般的にプロバイオティクスとは、おなかの中にいるバクテリアに働きかけて健康に良い効果を与える微生物のことを指します。

その効果として、抗生物質が引き起こす下痢などのリスクを抑え、その症状を軽減させることや、呼吸器官の粘膜の裏層を強化し、風邪や咳などのようなウイルス感染を阻止する役割を果たしていることが分かっています。

問題は、生菌の効果が菌株によって異なり、その中で最も良いのはどれで、どれだけの量を摂取すれば良いかということについて意見が一致していないことだといいます。

したがって、それぞれの目的に見合った働きをもつプロバイオティクスを選択するのが良いでしょう。

そのためにも、その効果・働きを盲信しすぎず、調べてみるのもいいかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2016-2-27

    皮膚温度の変化の検出と温度受容器

    手でもった対象物の大きさや形、テクスチャーは触覚だけでなく視覚によっても感知することが可能ですが、温…
  2. 2014-11-30

    脂肪細胞がエネルギー源になる過程

    脂肪組織のホルモン感受性リパーゼが活性化されて、中性脂肪(トリグリセリド)が分解され、脂肪酸が血液中…
  3. 2017-1-31

    分厚い胸板をつくるために

    厚い胸板はトレーニングをする人、特に男性には憧れの存在です。ここが薄いとスーツやTシャツもか…
  4. 2015-8-6

    抗原抗体反応と免疫系

    病原菌などの非自己物質を認識し、排除する生体防衛機構のこと。情報伝達を用いて、細胞・組織・器官が複雑…
  5. 2016-12-12

    パフォーマンスを決める2つの要素

    高いパフォーマンスを実現するためには、大きく分けて2つの要素があります。1つ目は、筋力や持久力、…
ページ上部へ戻る