筋トレをすると背が伸びにくくなる?

トレーニングにまつわる迷信として「筋トレをすると背が伸びなくなる」というものがあります。

特に成長期において、骨の成長を妨げる原因とされていますが、これは迷信に過ぎません。

確かに、とてつもない負荷量のトレーニングを課せば、身体に悪影響を及ぼすこともあるでしょう。

しかし、適切なトレーニングであればむしろ身長を伸ばすことも可能になり、「筋トレをすると背が伸びなくなる」は誤りになるのです。

トレーニングをすることで成長ホルモンの分泌が活性化され、筋はもちろんこと骨の成長を促してくれるので、身長が伸びる手助けになります。

また、トレーニングそのものに骨を刺激する側面があり、その刺激に対して骨が成長していくので、これも身長が伸びる要因になります。

とはいえ、トレーニングのやりすぎは逆に成長を阻害しますし、間違った体の使い方のままトレーニングをするのも良くありません。

全てにおいて適切であるべきなのです。

また、成長には遺伝が大きく関わりますし、栄養の重要性も忘れてはいけません。

「よく食べてよく寝る」そして「良く運動をする」ことが一番の方法だといえるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-4

    反射神経とは

    競技によっても様々ですが、アスリートたちの反応の速い動きをみてると驚かされるばかりです。…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-5-27

    情動の記憶は何処へ

    ヒトは物事を学習し行動を変容させる生き物ですが、それには記憶というものが大きく関わっています。…
  2. 2015-7-5

    温熱刺激による筋肥大亢進と筋萎縮抑制

    筋線維に対して温熱刺激を負荷として与えると、筋肥大が生じます。あらかじめ温熱刺激を与えてから…
  3. 2015-9-9

    フィードフォワード制御とは

    運動制御系(中枢神経系)は、制御対象(効果器)に運動指令を送り、身体運動によって環境に働きかけていま…
  4. 2015-6-9

    内側運動制御系と外側運動制御系

    運動は、体幹や四肢の近位筋による歩行や姿勢制御と、手指の遠位筋を用いる精緻運動とに大別されます。…
  5. 2017-1-7

    筋肉による能動的システムにアプローチする

    正しい動作を行うためには、体幹部の教育と機能を高めることが必要になります。この体幹部を安定さ…
ページ上部へ戻る