筋トレをすると背が伸びにくくなる?

トレーニングにまつわる迷信として「筋トレをすると背が伸びなくなる」というものがあります。

特に成長期において、骨の成長を妨げる原因とされていますが、これは迷信に過ぎません。

確かに、とてつもない負荷量のトレーニングを課せば、身体に悪影響を及ぼすこともあるでしょう。

しかし、適切なトレーニングであればむしろ身長を伸ばすことも可能になり、「筋トレをすると背が伸びなくなる」は誤りになるのです。

トレーニングをすることで成長ホルモンの分泌が活性化され、筋はもちろんこと骨の成長を促してくれるので、身長が伸びる手助けになります。

また、トレーニングそのものに骨を刺激する側面があり、その刺激に対して骨が成長していくので、これも身長が伸びる要因になります。

とはいえ、トレーニングのやりすぎは逆に成長を阻害しますし、間違った体の使い方のままトレーニングをするのも良くありません。

全てにおいて適切であるべきなのです。

また、成長には遺伝が大きく関わりますし、栄養の重要性も忘れてはいけません。

「よく食べてよく寝る」そして「良く運動をする」ことが一番の方法だといえるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-9-5

    筋線維の形態的特徴について

    筋の形態は、張力発生能力、可動域、短縮速度に著しい影響を及ぼします。機能に影響を及ぼす形態的…
  3. 2017-8-11

    アフォーダンスとカノニカルニューロン

    随意的な動作は、中枢で生じた運動の意図が顕在化したものであり、「目的」はそれを達成するための筋道を決…
  4. 2017-7-19

    筋の拮抗的・共同的中和

    運動を円滑に遂行するために骨格筋はそれぞれ主動作筋、共同筋、拮抗筋と役割を持ちます。一般には…
  5. 2017-7-18

    クレンチング(食いしばり)と運動の関係

    クレンチングとは、無意識的に上下の歯を強く噛みしめる動作をいいます。習慣化されたものはブラキ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2016-12-26

    動きづくりのトレーニング

    スポーツにおいて、よりうまくなる為に様々な努力を行うと思います。例えば、野球をうまくなるために何…
  2. 2015-8-15

    リンパの産生と輸送

    組織間隙とは各組織において細胞と細胞の間の部分である。この部位は,膠原線維や弾性線維といった線維…
  3. 2017-4-3

    プロテイン効果のあるトレーニング後と睡眠中

    プロテインは、日常の食事では摂りづらいタンパク質の補給に加え、摂るタイミングで威力を発揮してくれるあ…
  4. 2017-2-26

    テクニックを覚えるのに最適な期間

    さまざまなスポーツのテクニックを習得していくとき、脳の中にさまざまな神経回路がつくられていきます。…
  5. 2014-10-29

    進化から考える股関節伸展機構

    脊椎動物のなかで初めて地上に進出したのは爬虫類です。その中でも恐竜(大爬虫類)は絶滅していき…
ページ上部へ戻る