魚を食べるとよく頭がよくなると言われているのですがそれはは、「エイコサペンタエン酸(EPA)」と「ドコサヘキサエン酸(DHA)」です。

これらはどちらも多価不飽和脂肪酸というグループに属する化合物です。

魚に含まれるエイコサペンタエン酸とドコサヘキサエン酸は、魚自身がエサとして摂取したプランクトンに含まれていたものです。

エイコサペンタエン酸もドコサヘキサエン酸も特に青もの魚に豊富に含まれていて、その含量は魚油、魚肝油に含まれる全脂肪酸の40%にも達します。

ドコサヘキサエン酸はエイコサペンタエン酸を原料としてつくられ、人間の体内では脳や網膜に多く存在するので、視覚に関わる神経系の活性化や脳の発育に関与しているとされているのです。

さらに、ドコサヘキサエン酸は母乳にも含まれていて、脳細胞が形成される乳児期に不足すると発育不全になるといわれています。

また、早産の乳児で認められる視覚異常は脳にドコサヘキサエン酸が十分に蓄積される以前に生まれてしまうため生じると考えられています。

このように脳の形成にドコサヘキサエン酸は大きく関わっているので、ドコサヘキサエン酸の含まれている魚を食べると頭が良くなると考えられています。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  4. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…
  5. 2016-9-6

    トレーニング効果の種類

    トレーニング刺激に対して身体を適応させていく過程がトレーニングであり、適応によって得られた変化がトレ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-9-2

    さまざまな視点でみた「よい姿勢」

    よい姿勢、わるい姿勢を判断する基準は、どのような視点でみるのかによって異なります。力学的には…
  2. 2016-12-12

    パフォーマンスを決める2つの要素

    高いパフォーマンスを実現するためには、大きく分けて2つの要素があります。1つ目は、筋力や持久力、…
  3. 2015-7-23

    プライオメトリクスエクササイズでみられる筋肉の力生産

    プライオメトリクスエクササイズにおいて力の増加の理論は大きく分けて3つある。第1の理論として…
  4. 2015-9-27

    運動後の筋疲労回復としての軽運動

    運動に疲労はつきものです。運動後に疲労を残さないために、さまざまな手段が考えられ、取り入れら…
  5. 2015-11-21

    サラブレッドからみる栄養とトレーニング

    1998年、セイウンスカイという競走馬が4歳馬(現3歳)の頂点を決めるレースであるG1レースの皐月賞…
ページ上部へ戻る