他人やモノに触れたりした皮膚の刺激は、電気信号に変換されて神経線維を伝わるが、それが最終的に「快」と感じたり「不快」と感じたりするのはなぜでしょう。

快を感じる脳領域は報酬系とよばれ、腹側被蓋野から側坐核に向かって走る内側前脳束を中心とした部位で、A10(エーテン)神経とも呼ばれます。

そこにドーパミンが流れると「快」の感情を感じます。

一方、不快を感じる嫌悪系には、視床内側部、視床下部内側核、脳室周囲領域などが含まれます。

これらの中で特に重要なのが扁桃体です。

扁桃体は快・不快の情報の入力に関係し、好きか嫌いかを、海馬に蓄えた記憶をもとに判断しています。

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚などの5感はすべて扁桃体に入ります。

何かに触れたり触れられたりしたときの触角は、脊髄を通って脳の体性感覚野に至りその対象の性質が認識されます。

それと同時に、網様態や視床下部に至り、その刺激に対する好き、嫌いの判断を扁桃体が行っているというわけです。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-9-22

    リュックサックによる腰椎への圧縮軽減

    リュックサックはバッグとしての優れた役割もさることながら、腰椎への負荷軽減ギアとしても効果を発揮しま…
  2. 2017-6-15

    腋窩陥凹はハンモックのように

    肩甲上腕関節の関節包靱帯は複雑なコラーゲン線維の交わりあった束から構成され、それぞれ上・中・下の3つ…
  3. 2017-5-16

    加齢に伴う身体能力の変化

    加齢に伴い運動機能は減退します。特に筋力と有酸素能力の低下はスポーツや運動活動への参加を困難…
  4. 2017-1-18

    筋力トレーニングの負荷設定について

    筋力トレーニングを行うに当たっては、目的を明確にし、その目的に応じたトレーニング条件を設定することが…
  5. 2016-12-1

    骨の連結

    骨の連結には骨と骨が線維性の結合組織によって結合される線維性の連結と、骨と骨が軟骨線維によって結合さ…

FACEBOOKもチェック!

注目TOPIC

  1. 2015-5-14

    プリン体とは何か?

    アデニンやグアニンはその構造にプリン環と呼ばれる化学構造を持っています。このようなプリン環を持っ…
  2. 2017-1-30

    トレーニングプログラム

    理想の身体を作るために様々な方法があると思いますが、トレーニングを行い筋肉をつけてメリハリのある身体…
  3. 2015-9-9

    フィードフォワード制御とは

    運動制御系(中枢神経系)は、制御対象(効果器)に運動指令を送り、身体運動によって環境に働きかけていま…
  4. 2017-3-18

    バランスエクササイズの効果

    バランス能力に影響を及ぼす因子として、下肢筋力、年齢、足関節や股関節の柔軟性などがあげられ、特に60…
  5. 2014-11-22

    水分の摂取を考える。

    水は普段の生活においてはほとんど意識することなく摂取しているものであるが身体機能保持・調節においては…
ページ上部へ戻る